2012年07月09日

リバウンドはなぜ起きるのか?!

ダイエットでいったん痩せはしたものの、やめたらダイエット前よりも太ったという話はよく聞きます。よくいうリバウンドですね。

けれどもここで注意していただきたいのは、どんなダイエットでもリバウンドするわけではありません。運動してダイエットしたのにリバウンドしたというのは聞かないでしょう。

たんに、運動を止めたらもとに戻ったというのはリバウンドではありません。リバウンドの語源はボールが弾むことですから、「始める前よりもっと太った」というのがリバウンドです。

サラダ.jpg

体重だけのことをいえば、一番体重が減りやすいのは「食事制限」です。食べなければ、案外簡単に体重を落とすことができます。ただ問題は、空腹を我慢できないから普通は続かないです。

ところが、これを無理して頑張ると、期待通り体重が落ちてくる。この現象だけをとらえて「痩せた!」と喜ぶわけです。でもこれがとんでもない落とし穴です。体重だけでなく体脂肪率も測ってちゃんと分析してみると、体脂肪率は変化なし、ひどい場合には増えていることもあります。

これはどういうことかというと、表面的には体重が落ちたのでダイエットが成功したと思ってしまうわけですが、実は減ったのは筋肉や体組織であり肝心の体脂肪は減ってはいないのです。実はこのことが、リバウンドの原因になるのです。

食事制限による栄養不足で、筋肉を減らし代謝を落としてしまうと、ダイエットする前よりも、カロリー消費量が減っています。エネルギーが燃えにくい体質になっているということです。この状態で、食事制限ダイエットを終了してもとのように食べたらどうなりますか?

以前にもまして代謝が悪く燃えにくく、太りやすい体になっているわけですからダイエット前より太ってしまいます。これがリバウンドです。

食事制限の間、食欲は抑えられてストレスもかなり抱え込んでいますね。ダイエットを止めたとたん「ダイエット終わったあ、食べてもいいんだ!」とばかりに、今まで我慢していたのが、吹っ切れたように食べ出す。食欲を抑制していた分その反動で食べ過ぎてしまうということもプラスされているかもしれません。


食欲は、精神的なものにかなり左右されます。おいしいものを十分に食べて、気持ちが満足し、脳が満たされないと、その穴を埋めようとして食べることにはしる傾向があります。

BOSSダイエット法
8月にサイトリニューアル予定です。BOSSダイエットのことが分かりやすくなります。
posted by 新藤律瑚 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例

80%失敗している世の中のダイエット

「自分が太っている」と思っている女性が6割以上、その内の約9割が「気にしている」と答えています。
「過去にダイエットをしたことは?」の質問には、54%が「経験した」と答え、“チャレンジした回数は?”平均4回以上、10回以上の女性も15%います。
ところが、その82%がダイエットに失敗しているという調査結果があります。
(大手会員制スポーツクラブ ピープル調査)

スポーツイメージ写真.jpg

一方、「ダイエットに成功し、いまも持続できている」というのは、17.7%にしかすぎません。
九州大学健康科学センターによれば、「世の中のダイエットの成功率は5%にも満たない」と報告しています。女性にとって、永遠のテーマといわれるダイエット。なぜこうも成功しないのでしょうか。
 
成功しない方法をやるから成功しない、というのが単純ですが答えではないでしょうか。情報の送り手側にも問題があるのではと思わざるを得ません。テレビ、新聞、雑誌、インターネットには、山ほどダイエットに関する内容があふれています。けれども、その情報の信憑性や信頼性は?となるとどうでしょうか?
 
ダイエット本平積み.jpg

ダイエットは誰もが興味をもつ話題であり、「簡単にやせられる」「短期間ですぐにやせられる」という文句にとびつきやすいのです。そういったテーマをとりあげれば、テレビも視聴率があがり、本や雑誌が販売を伸ばすというのはよく聞く話です。でも、その効果については責任はどこにあるのでしょう。そうして、次から次へと新しいブームが作られているように思えます。

安易な方法でやせられるとうたって、サプリメントや運動器具を販売する例も多くみられます。売るためのコピーはとても巧みなのですが、消費者にちゃんと結果がでるのかということよりも、販売のほうが優先してしまっているように見受けられます。

ダイエットも習い事と同じで、正しい手法を学ばなければなりません。スポーツも趣味も、結果をだすためには勉強し、練習をし、うまくいかなかったら何が悪かったのか分析しながら上達するものです。実は、ダイエットにもそれに通じるものがあるのです。


BOSSダイエット法では、カウンセラーがマンツーマンでサポート
なぜ太るのか?どうすれば体脂肪がおとせるのか?きちんと理論もお教えします。
それがわからないと、結局繰り返しになってしまうからです。

BOSSダイエット法
現在BOSSダイエット法HPリニューアルにとりかかっています。8月にサイトリニューアル予定!
posted by 新藤律瑚 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例

2012年06月22日

1ヶ月で5s減なんてありえないのに

某ダイエット食品の会社、相変わらず「まだ間に合う。夏までにマイナス5s」というキャッチコピー。もういい加減にこの手の宣伝はやめたらどうかと思う。

まあ若い人なら、夏に水着着て彼と海に行きたいから、とか気持ちがわからないではないけれど。でも、早くやせようと無理なダイエットをすれば、あとでリバウンドするのは目に見えている。

30代40代ともなれば、たんに格好だけの話じゃなく、代謝もおちてくる年齢なのだから健康も考えてダイエットしなければいけない。

そうすると、この夏がどうか、という問題ではなくて、正しい(なんかありきたりの形容詞になってしまいますが)ダイエット法とはなんなのかを知るべきです。

男性でも同じだと思います。メタボ、肥満で悩んできているひとは、いままでずうっと悩んできているはず。
再三言いますが、「この夏が勝負」というわけではないと思う。

・これ以上この先太らないようにするには、どのように食べたらいいか。
・リバウンドしないように、体脂肪をおとすにはどうしたらいいか。
・早くなくてもいいから、確実にやせたい。

そういうことだと思うのです。

簡単にヒントをいえば、健康的にやせるには、栄養とカロリー。

栄養バランスをとりながら、カロリーは7割くらいにおさえます。こうすると、体脂肪がエネルギーとして消費され減ります。

BOSSダイエット法の中心軸にあるのはこの考え方。
3食ふつうの食事を食べる、ということを前提にしてしまうと、この条件を満たすのは難しい。
合理的に考えて、朝昼はサプリタイム(プロテイン主体のドリンク)をメインにし、夕食は食欲も満足させるためにも、たっぷり食べる。

駅ナカの弁当.jpg

この方法は、料理が出来なくてもやることは可能。例えば、これは駅ナカの弁当を利用した場合の例。

味噌汁は即席でかまわないし、サラダはキュウリやミニトマトなど包丁を使わなくてすむものでいい。

ポイントは、1日のうちメインになる夕食なのだから、少しお金をかけよう。ホカ弁なら400〜500円でも済むかもしれないが、夕食が大事なのでちょっと豪勢にしてほしい。

この弁当は、牛肉のしぐれ煮弁当。900円くらいしてしまったが、おかずの品数も多く、これだったら、食欲もお腹も満足させられる。

でも気づきますか? 3食食べれば食費もそれなりにかかりますね。

朝昼サプリタイムで、夜は贅沢に食べる。この方法なら、3食を節約して食べるのとかかる食費はそう変わらない。かえって安いかもしれない。

栄養をちゃんととっていると、くだらないものを食べないので、エンゲル係数は下がるものです。このことは、BOSSダイエットを経験した方からよく聞かれる話。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例

2012年05月02日

いままでダイエットに失敗してきた方、落ち込むことはありません!

ダイエット法はつぎからつぎへ、あらわれては消え、流行ってはすたれ、を繰り返しています。
それに、けっこうのっけられてしまう。

ダイエット本平積み.jpg

何種類ものダイエットを試し、失敗したかたも、「もう、これが最後の望み!」とBOSSダイエット法に問い合わせてこられます。

わたしに言わせれば、失敗したのは、その方のせいではないと思います。意志が弱かったのだとご自分を責める方も多いですが、それはまったくもって違います。

だいたい、そんな方法でやせるはずがないものを、勧めているケースが多すぎます。

耳つぼダイエット・・・やせるつぼ?を刺激しただけでやせられる?それができたら苦労はいらないです。

置き換えダイエット・・・ほとんどといっていいほど、夕食を置き換えさせます。これは栄養補給の観点からもNG。

スポーツジム・・・やせるほどのカロリーを消費するには、相当の運動量が必要。週に1〜2回くらいでは無理。

エステ・・・揉んでも、体脂肪が外に取り出せるわけでもなく、ごまかしです。脂肪は吸引でもしない限り無くならない(※脂肪吸引もかなり危険をともなうので、健康が心配)

骨盤ダイエット・・・骨盤まわしたら脂肪が減る? そんな理屈誰が信じるのか?

雑炊ダイエット・・・雑炊食べ続けるなんて続かない。だいいち、雑炊の栄養ってなにがはいってるのか? たんぱく質は?ビタミンは?ミネラルは?食物繊維は?足りないものだらけです。

とにもかくにも、これらのダイエット法はきちんとした根拠があるのか疑問です。

ダイエットといっても、一時的な栄養失調を故意的におこし、やつれさせて体重を減らす。それがいいことだと思うひとはいないと思います。健康的に、体脂肪だけを減らすのがいちばん理想ですね。

栄養を満たしながら、カロリーは適度に抑える。これが大事なことです。
いくつか、BOSSダイエット法を例にしながら、ポイントをお伝えします。

★朝昼は、栄養補給を重視(サプリタイムの利用が効果的)

★夕食は、ご飯もちゃんと食べて、おかずも肉、魚、野菜など豊富に食べる

★甘い物は、3時のおやつと夕食後ならOK

★果物、生野菜は、積極的に食べてよし

★揚げ物は週に1回くらいまでに。炒め物は毎日でもいい

★豚肉、鶏肉(牛肉も)毎晩おかずで食べてOK

★食事を楽しんでとれるように

以上、難しいことはひとつもありません。無理を強いられることもないですし。
続けられることが、なにより重要です。


BOSSダイエット法に相談してみてください
ひとりひとりに、強制ではなく、寄り添いながら、アドバイスしていきます。
posted by 新藤律瑚 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例

2008年01月22日

食事を残すというやり方はうまくいかない

女性誌「クロワッサン」がダイエット特集をやっていたので
へえ〜どんなこと書いてあるのかな、と買ってみた。

やっぱり、そう目新しい情報は無かった。

ジョーバで痩せた、食べたものを記録するだけで痩せる、
とかなんだか決定打に欠けるなあ。

わあ、藤吉久美子ってこんなおばさん体型になっちゃったの!
お腹なんて三段腹ですよ。よく雑誌にダイエットネタで
出る気になったなあ。

あと、食事を少しずつ残すっていうやり方があった。
これは、人間の本能からしてうまくいかない。
残すくらいなら、最初からメニューを考えたらいいのに
と思う。

最初っから量を少なくだされたものを完食するのと
食べたいのを我慢しつつご飯やおかずを
どれもちょびちょび食べるのと
どっちが満足感あると思います??

「残す」っていうのは、「食べたい」って欲求に
打ち勝たなければならないから、けっこうストレスが
かかります。
だったら、最初から低カロリーメニューにしたらいい。

夕食たっぷりの非常識なダイエット成功法則
「3日間トライアル」のお申し込み
posted by 新藤律瑚 at 23:13| ダイエット失敗例

2007年03月08日

「モデルのように痩せたい!」これって危険

BOSSダイエットをしたいと申し込みがあると、まず最初に私がする作業は、そのひとがほんとに痩せる必要があるのかを見極めることです。

具体的には、まず電卓をはじいて、身長と体重からBMIを計算します(体重÷身長m÷身長m)。このBMI値が22以下だと標準なので、痩せる必要はありません。25以上だと「肥満」に分類されますので、健康のためにもBOSSダイエットを積極的にすすめます。

ただ、BMI値だけだと、がっちり型の人、昔スポーツをやっていて筋肉が多い人、かくれ肥満の人、などそのひとの体格が考慮されませんので、正確に知るためには体脂肪率を目安にしたほうが間違いありません。体脂肪率でみると、男性では20%以上、女性では30%以上が「肥満」となります(男性と女性で10%も違うんですよね!)。

BOSSダイエットの対象者は「肥満している人」であり、BMIが25以上あったり、体脂肪率が高い人です。
ところがまれに、「太っていないのに、自分で肥満だと思っているひと」が申し込んでこられます。標準体重なのに、「ヤセ願望」というか、モデルのようにスレンダーになりたいというのです。

この場合は、ご相談をうかがったうえで、あなたにダイエットは必要ないのでは? という話になります。


最近スーパーモデルのダイエット法「モデダイ」なんてのが流行っているようです。10日で5キロ痩せるなどと宣伝されているようですが、危ないなあ〜と傍観しています。モデルさんのBMIは17とか18とか普通じゃありません。体脂肪率も男性並みの17%、18%でしょう。一般の方がこのような体型を望むのはリスクが高い(「21才モデルの死亡」を参考に)と思いますよ。堅実に、BOSSダイエットをなさることをオススメしたいです。

BOSSダイエットは、減り方はゆっくりですが着実に体脂肪が落とせますし、健康的です。リバウンドということもありません。このことは成功者の体験談で確認してみてください。
posted by 新藤律瑚 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例