2012年06月22日

20代女性のなんと30%が痩せすぎとは!

今朝、ラジオでこんなニュースを聞いて、気になったので記事にしてみます。

肥満が問題になっているなかで、20代30代ではその逆で「痩せすぎ」「痩せ願望」が何年か前から社会問題になっています。健康を害したり、妊娠出産において悪影響をおよぼしています。

ラジオでは、おそらく平成22年度の国民健康・栄養調査の結果を言っていたのだと思いますが、20代女性の約30%が、体格指数18以下の痩せすぎだったそうです。

この背景には、10代の若いころから女の子達は、細いことがかっこいい、モデルみたいにすらっとしたい、という憧れをもって、簡単に食事制限などをやってしまうのだと想像されます。

太るから食べたくない、というトラウマに縛られている人も多いのではないかと思いますね。

外国でもモデルに憧れて若い女性が危険なダイエットに走ることが問題になり、極端にやせたモデルを使ってはいけないという決まりができたと聞きます。

この写真、事実なんでしょうか??

痩せモデル.jpg

にゃーのダイエット日記 さんからお借りしました。

間違ったダイエットに向かう若い子たちが心配です。


弊社では、お母様がBOSSダイエットを知り、それを見ていた娘さんも一緒に始めるという例があちこちであります。いいことだなあと思います。

ちゃんと食事をとりながら、リバウンドなくスリムになる
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 摂食障害(過食と拒食)

2012年04月27日

過食と拒食は栄養をとればよくなる

過食と拒食は表裏一体です。過食症と“症”がつけば治療が必要になる病気ですが、過食気味、拒食気味なんていうひとは世の中にたくさんいると想像できます。

過食症と拒食症は、ともに摂食障害という病気です。この病気が知られるようになったのは、美しい歌声で有名なカーペンターズのカレンが32歳という若さでこの病気によって亡くなったことがきっかけです。亡くなったときの体重は37.8sだったといいます。

カーペンターズのカレン.jpg


このような病気にまではならないにしても、ダイエットに頑張りすぎると、過食気味になることはよくあります。

原因として考えられることが2つあります。

ひとつは、食事を我慢し続けることで、ストレスになり、あるとき吹っ切れたように食欲が暴走してしまう。食欲は人間の「原始の欲求(本能)」ですから、自分の意志でおさえることは本来できません。それを無理するわけですから、欲求が満たされずそれを食べることで満たそうとするんです。

過食症.jpg


もうひとつの理由は、栄養不足に陥っているからです。やせたくて安易に食事を制限するひとが多いのですが、家庭科で勉強したように私達の体は「5大栄養素」で動いているんです。たんぱく質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルです。このどれもが、毎日欠けてはだめです。
ダイエットしたいが優先して、食べないで空腹を我慢するようなことを続けていたら、からだはたまったもんじゃありません。さまざまな栄養が枯渇してきます。

そうなると、生命存続の危機ですから(大げさではありません)、本能がはたらいて「食べろ!食べろ!」と命令をしてくるんです。だから、食べたくなるんです。とても当たり前のしくみ。

ダイエットしたくて、食事を我慢しているのに、あるとき無性に食欲がでてしまって、ものすごい量をとめどもなく食べてしまう。こんなことダイエット経験したひとなら、一回や二回あるはずです。そして、自分を責めてしまうんですよね。

なんて私って意志が弱いんだろう!だからやせられないんだわ。とか、こんなに食べてる自分っていやしくてみっともない。とか自己嫌悪に陥って落ち込むんですよね。

でも、それはあなたのせいではなくって、自然なからだの仕組みだったんですよ。

そんな悪循環から抜け出すには、栄養をちゃんと摂ることです。夕食は、ご飯とおかずを満足するまで食べたほうがいいです。

BOSSダイエット法を勉強してみてくださいね。疑問がとけますよ。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 摂食障害(過食と拒食)

2011年06月18日

過食症からの脱出はどうすれば?

BOSSダイエット法カウンセラーの新藤です。
カウンセリングblogを復活します。

ダイエットで悩んでいるかたの、励みや癒しになればと思います。

長いあいだ、食べないダイエットや、食事制限などを続けてきたかたは、多くの問題をかかえています。

◆食べてはいけないというトラウマにがんじがらめになっている

◆食べたいのを我慢できずに食べてしまうと、罪悪感を感じる

◆いつも「食べたら太る」という恐怖におびえている

◆ときどき無性に食べたくなり、食べることが止まらない“過食”になる


こういうことで悩んでいるひとがすごく多いと思います。
そもそも、人間は毎日食事をして、栄養を摂らなければ生きてはいけない動物です。それを、我慢しているのだから、おかしくなるのは当然です。

食欲は「本能」と言って、理性でコントロールしずらい、もっとも動物的な部分です。「食べたい」と感じ、満足するまで食べ、「あ〜おいしかった」と思うのが、自然な姿。

BOSSダイエット法をお教えしていると、食事制限ダイエットでリズムを狂わせてしまったかたがおおぜいいます。ほんとうに大変です。つらいと思います。

この悪循環から抜け出す方法をいくつかアドバイスします。

●まず夕食をしっかり食べるようにすること(ご飯も食べて下さい)

●食べることを恐がらなくても大丈夫です。

●朝昼には栄養補給でサプリタイムを使うのが理想

●食事と食事のあいだで空腹感を感じたら、飴やチョコレートなど食べてみて下さい。

このことをやっていったら、徐々に気持ちも落ち着いてきます。まずは夕食を大切にして、栄養補給をきちんとやることなのです。過食がおさまるのは、それが出来てからです。

栄養が欲しくて、脳が「食べろ、食べろ」という信号を出しているのが過食の原因なんです。栄養を満たしてあげれば、その信号はおとなしくなりますよ。

「食べたら太るんじゃないか・・・」と恐がらないで、ちゃんと食べることですよ。

BOSSダイエットカウンセラー 新藤より

★新藤のお料理ブログはこちら
posted by 新藤律瑚 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 摂食障害(過食と拒食)