2012年10月22日

湯豆腐だけでは夕食は貧相

湯豆腐は、カロリーが低くてダイエットにはおすすめのメニューです。でも、これだけでは当然満足しません。たんにカロリーが低いというだけではだめなのです。

とかく世の中のダイエットでは、カロリーの低い食材を選んで、カロリーの低い調理法がすすめられています。代表的な食材は、こんにゃく、海草、鶏ささみ、豆腐など。調理法は、蒸したり、茹でたり。

テクニックが先にきて、肝心の食事のおいしさや楽しみが無視されています。だから、ダイエットが続かないのです。

湯豆腐は栄養的にも健康的なメニューであることには違いありません。タンパク質もとれますし、油を使わないし。でも、カロリーを抑えることが優先して、ご飯も食べずに湯豆腐だけでお腹をいっぱいにしようとしたらどうですか? そんな食事をしたいと思いますか?

食事は一日のうちで大切な楽しみの時間。ほんとうにおいしかった、と思える食事をしなければ満足が得られません。

湯豆腐.jpg

これは、湯豆腐をおかずの一品とした夕食例。湯豆腐には野菜も入れて。ほかに、餃子も加えてみました。このように、おかずの一品を湯豆腐にすれば、食事全体のカロリーを抑えることができます。お腹もいっぱいになります。

ダイエットを長続きして結果を出すには、カロリーを控えることばかり優先しないで、食事を楽しく食べてお腹いっぱいにさせ、満足するということが大事なんです。

ダイエットなのに 夕食はたっぷり BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年06月19日

夕食が恐い、という呪縛

夕食を食べるのが恐い、というかたがいます。なんということでしょう。

完全に「食べると太るという妄想」に呪縛されています。ちゃんとしたことを理解すれば、こんなにご馳走が食べられるんです。

そんなに食べるのが恐いなら、メリハリつけて、朝昼プロテインだけにして、夜はこうしてご馳走を食べてみて下さい。体に無理をさせずにダイエットできます。

6月18日の夕食.jpg


付け足しですが、食欲がとまらないというひとは、栄養不足が考えられます。

太るのがいやで、ろくに食べないでいると、なおさらお腹が空きます。その空腹に耐えなければらなくなるので、つらいです。悪循環ですよね。

ダイエットって、まずは栄養のあるものをとる、これがスタートです。


みんな我慢するところを間違っています。夕食は質素にしてはだめです。
朝昼は栄養補給ができていれば、無理に食事をすることはありません。プロテインで十分。
BOSSダイエットのカウンセリング
posted by 新藤律瑚 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月17日

運動だけしても痩せられない

薄着になったら体脂肪が気になる。去年の服がきつくなった。「ああ、痩せたいなあ〜」と思っているかたも多いのではないでしょうか。
 
いままで、痩せられなかった理由に「忙しくて運動できないから」「スポーツクラブが近所に無いから」と言い訳していたあなた。じつは運動したって痩せられないのですよ!

運動とカロリー.jpg
60分間それぞれの運動をした場合の消費カロリー


みなさん運動に過度の期待をしています。運動でカロリーを消費しようというのはたいへんなことです。思ったほど消費しないものなのですよね。体重75sの男性がジョギングを1時間したら567kcal、体重55sの女性が1時間ウォーキングしたら142kcal消費します。1時間もやりますか?

運動でダイエットしようと考えたら、週に1回や2回じゃだめですね。毎日やらないと。毎日1時間ジョギングしたり、ウォーキングしたり、そんなこと続きますか?

かりに出来たとしましょう。体重75sの男性、1時間のジョギングをして汗だくだく。いい汗かいたので冷たいビールがおいしい!ビール大瓶2本で500kcalです。1時間ウォーキングしてきた女性、頑張ったからちょっと自分にご褒美、と串だんご1本食べれば160kcalでせっかくの努力がみずのあわ。

やせないはずですよね。週末にスポーツジムに行ったり、ゴルフの打ちっ放しに行ったりしたって、たいしてカロリーは消費できてやしないのです。すごく消費した気になって、ビールやジュースをがぶがぶ飲めば差し引きゼロというわけです。
さらに、運動後はお腹が空いて食事がおいしいですね。いつもより食べ過ぎてしまえば、かえって太ってしまうのではないですか!

結論は、運動だけでやせようとしてもムリです。やはり口からとる「カロリー」をなんとかしないとダメなのです。だからといって、単に食事制限しろということではありません。

栄養が足りなければ、体は飢餓感を察知して、ぎゃくに体脂肪を手放すまい!とするのです(ますますやせずらくなります)。

正しいダイエットは、栄養を不足なくとりながら、なおかつカロリーを1500〜1700kcal程度におさえるという方法が理想的。BOSSダイエット法はこれにのっとった仕組みになっています。安心して取り組めます。

BOSSダイエット法とは
posted by 新藤律瑚 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月16日

ざる蕎麦もいいけれどプロテインを足して

暑くなり、冷たいお蕎麦が恋しくなってきました。お昼に、つるつるっとざる蕎麦もいいですね。

お蕎麦は比較的カロリーが低いので、ダイエットにいいと思うひとが多いかと思います。でもひとつ注意点があります。
ざるそば.jpg

朝昼晩3食これではダメなことはどなたでもわかりますね。とれていない栄養素がいくつもでてしまいます。

タンパク質もわずかだし、ビタミン、ミネラルはどうでしょうか? 脂肪も不足ですね。
健康的にやせるには、ただカロリーが低ければいいというものではありません。

昼に蕎麦、というのはサラリーマンの方にとってはやりやすいでしょうね。お蕎麦やさんに行けばいいわけですから。ダイエットをめざすなら、天ぷら蕎麦とかにはしないでくださいね。せいぜい、おろし蕎麦、キノコ蕎麦くらいに。

昼はこれでもいいとして、栄養バランスはいまいちです。これを解決する策としては、朝はプロテインを飲むのです。プロテインは、思いの外腹持ちがよく、栄養もまんべんなくとれるので、ひじょうにいい。
昼の蕎麦の栄養バランスの悪さを補ってくれます。

まず、ダイエットの第一歩。
朝プロテイン(サプリタイム)
昼は蕎麦
夜はたっぷり食べる

試してみて下さい。
2ヶ月で1sは落とせると思います。メタボで悩む方もウエスト1pは細くなるはず。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月15日

朝バナナダイエットのブームはどこへ

朝バナナダイエットが、すごく流行したのは記憶にあたらしい。当時は本屋さんの店先にこのダイエット本が平積みにされていました。でもいまは・・・

いつもそうだと思いませんか。流行のダイエット法があっちでもこっちでももてはやされ、1日中マスコミに登場しない日はない。そんなことも2〜3ヶ月もすれば、下火になってみんなの記憶から消えていく・・・

そもそも欧米では、「ブーム」という現象はないそうですよ。マスコミにおどらされている姿は、「自分が無い」といわれてもしかたないかも。

朝バナナダイエット.jpg

このときも、バナナがとぶように売れ、売り切れる店もでたとか。

バナナ1本、カロリーでいえば80kcal。ご飯半分やロールパン1個と同じ。

スポーツ選手が間食として食べたり、糖質と繊維もほどほど含まれており、体にいいというイメージが定着している。でも、過大評価のふしもありはしないか?

バナナの栄養価は一般に思われているほど高くない。たとえば、バナナ1本のタンパク質は約1gで、わたしたちが1日に必要とするタンパク質量(60g〜75g)のたった0.2%。

唯一マグネシウムが15%程度含まれるものの、その他のビタミンやミネラルはほんのわずか。つまり、朝これだけを食べてダイエットしようというのは、栄養的にも問題なのです。だから結局続かないのですよね。
期待してもやせないし、飽きるし、何日かあるいは何週間かしたら止めちゃうわけです。

バナナの栄養価.jpg

上のピンクの円。円周がサプリタイム1食分の栄養素です。真ん中のぎざぎざ部分がバナナ1本の栄養素。

見ただけで一目瞭然ですね。

バナナは安くて手軽。それ食べてダイエットできるなら!とみんな期待しましたが、そんなうまい話はころがっていやしません。

栄養をまんべんなくとりながらでなければ、体脂肪をきちんと減らすことはできません。

BOSSダイエット法

サプリタイムとは
posted by 新藤律瑚 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月07日

朝食は「食べる」ことが重要なわけではない

lifehacker記事より

『朝食をたべると健康にいいという統計データがばっちり出たそうです』

一日の食事のうち、朝食が一番重要だという話は聞いたことがあると思います。その説について、「Massive Health」から説得力のある統計データが発表されました。朝食を食べる人は一日を通して、12.3パーセントが健康な食事をとる傾向にあるそうです。

Massive Healthは、以前ご紹介した「Eatery app」で50カ国以上のユーザーから、5ヶ月以上に渡って700万件以上の食事に関するデータを集めました。他にも、食習慣に関する様々な情報も収集したとのことです。

--------------------------------------------------------------------------------------------

統計データはよみかたが難しいものです。対象者にどんなグループをとってくるかによって、答えが変わってきます。そのことを“バイヤスがかかる”といいます。
朝食を食べると体にいいことがわかったという情報がありましたが、よく読めば、そうはいってなくて、
「朝食を食べる人は一日を通して、12.3パーセントが健康な食事をとる傾向にある」
といってるわけです。
おそらく、朝食を食べるひとは往々にして昼も夜もきちんと食べる傾向があり健康を保っているのでしょうし、朝食をいい加減にするひとは朝食のみならず昼も、夜もいい加減。そうよむべきでしょう。


朝食をサプリタイムにすることは、朝食を抜いているのではありません。トースト&コーヒーよりはるかにバランスの良い栄養がとれる「理想の朝食」!
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月04日

運動できないことを痩せられない言い訳にしてませんか

◆運動ができないからやせられないんだ、と思ってはいませんか。

 やせたいなら運動をしないとだめだと思っているひとは多いですね。つまり、運動すればやせられると思っている。
 運動が嫌いだからできないというひと、運動したいけど時間がなくてできないというひと、理由はいろいろあるでしょうけれど、やせられない言い訳にしてるわけです。
 でも、「運動すればやせられる」という前提が間違っているとしたらどうですか。ダイエットに運動ができる、できないはそれほど差はありません。ダイエットにおいて運動の影響は2割くらい。食事の影響のほうが大きくて8割と考えています。食事とは、内容と、時間や回数をふくめた食事のしかたのことです。

・運動しなくてもやせられます
・ダイエットへの影響は運動2割、食事8割
・運動できないことを、ダイエットしない言い訳にするひとが多い


◆ダイエットが続かない自分を「意志が弱い」と責めたりしていませんか。

 過去にやったダイエットが続かなかったのは、おそらくあなた自身に原因があったのではなくて、そのやり方そのものに問題があったと考えるほうが妥当です。そもそも食事を制限させるものが多いですし、運動器具やエステなどは理屈からいっても結果はでません。
 では毎食、カロリーや栄養バランスを考えて献立をたてる?そんなこと誰もがそんな知識も無いですし、面倒で続かないでしょう。それをやるには、かなり専門的な知識が必要です。
 ダイエットはきつく、大変なものだから、意志を強く持ってガンバリズムでやらなければいけないという風潮がありますが、これは間違っています。強靱な意志を持ち、やり続けられるひとなら何をやってもやせられるでしょう。ほとんどのひとはそんなに強くないですよね。やる気なんていうのは、何日も持続しませんし。続かない方法をやろうとするから続かない。努力がそう要らなくて、誰でもが続けられる方法でやればいいのです。

・ダイエットが続かないのは、やり方そのものに問題がある
・大変で努力がいることは誰だって続かない
・簡単で楽しくて続けられる方法ならダイエットは継続できます


◆こんなに努力してもやせないから、体質的にムリと思ってませんか。

 努力のしかたや方向性が間違っているからダイエットの結果がでないのです。方法そのものが的を外れていたら、いくらやってもだめですね。けっこう、この“空回り”をしてるひとが多いと思うんです。マスコミにも罪がありますね。次から次へと、話題性が先行していろんなダイエットを宣伝してきますから。
 ちゃんとからだの自然なしくみにそっていれば、その方法が自分に合うか合わないか?なんてことはありません。人間のからだのしくみなんていうのは、ほぼ同じなんですから。
 まれに、なかなかダイエットの成果がでないというひとがいます。これは、過去に長いあいだ食事制限をしてきて、そうとうに代謝をおとしてしまっているケースです。でもそういうかたでも、年単位で長い時間かければ体質も改善し、やせることは不可能なことではありません。ひとより時間がかかるということです。
 誤った方法でダイエットしたために、やせにくい体質を知らず知らずのうちに作ってしまったわけで、生まれながらの体質によるものではありません。親御さんが太っていて、家系的に肥満しやすいとしても、その遺伝的な要因は30%くらい。肥満の原因は遺伝3割、環境7割といわれています。

・努力の方向性が間違っていればダイエットの成果はでない
・食事制限ダイエットなどで「やせにくい体質」になってしまうことはある
・肥満の原因はさまざまな研究により遺伝3割、環境の影響7割といわれる


宣伝文句ではなく、ほんとうにダイエットが楽しくなる
BOSSダイエット法とは
posted by 新藤律瑚 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月03日

食欲は意志ではコントロールできないもの

◆食事を我慢するくらいなら、好きなもの食べて太ったままでいいやと思ったりしませんか。

 とかく世の中で広まっているダイエットは、食欲をむりやり抑えたり、食べたいのを我慢するようなものが多いので、そう考えてしまうのもむりのないことだと思います。皆さんのあたまの中には、「食べたいものを食べていると→太る」「それを我慢できたら→やせられる」という方程式がしっかりと刷り込まれています。でもそれってほんとに正しいのか?と考えてみたことはありますか?単なる思い込みなのではないですか?
 つまり、「好きなものを食べる」か「我慢してやせる」か二者択一になっていて、最初から「好きなものを食べる」と「やせる」この両方が両立できるだなんて考えてもいないのですね。じつは、これが出来るんですよ。

・食事制限ダイエットが蔓延してきたために、やせるには食べたいのを我慢しなければならないと皆思っている
・じつは、好きなものを食べながらやせることは可能
・食べることを楽しんだほうがダイエットはうまくいく


◆太ったままだと健康にも悪いだろうなと考えることはありませんか。

 そうですね。たしかに、統計的にみると、肥満のひとはそうでないひとと比べて病気のリスクが2〜4倍高くなるといわれており、肥満は生活習慣病のひとつになっています。肥満の度合いが高くなればなるほど、不健康になっていくのは否めません。
 物理的に考えても、5s10sといったよけいな重りを常に背負ってるようなものですから、腰や膝にもその何倍もの負担がかかってきて痛みを生じることも。
 体脂肪が増えてくると、お腹周りの「内臓脂肪」が増えてきますね。すると、高血圧、糖尿病、高脂血症、肝機能障害などに繋がりかねないのです。逆をいえば、体脂肪を減らせばお腹も凹み、そうした数値も正常になる可能性がおおいにあるわけです。病気の予防と考えたら、まず肥満を解消しておかなければなりません。

・肥満は生活習慣病の原因となる
・肥満は、重量の負担、血液への影響、など健康上影響が大きい
・肥満を解消すると、健康数値にいい影響がある


◆自分はどうしてこんなに食い意地がはってるんだと自己嫌悪になったりしませんか。

 人間にはいろいろな欲があるのですが、食欲は性欲、睡眠欲と同列にならぶほど重要な基本的な欲求です。理性がはたらく部分ではなく、動物脳につかさどられています。意志をはたらかせることができるのは、理性でコントロールできる分野ですから、食欲はここにあてはまりません。
 つまり、「食べたい」という欲求は、食い意地がはっているとか、その人の能力や性格によるものではなく、人間ならだれでもがもっている動物的な欲求であることがわかります。意志で食欲がおさえられないのは当然なんです。
 また、食事制限をしたりして、栄養状態が悪くなると、からだは自己防衛反応をおこし生存の欲求を発揮します。「このままだと生命が脅かされるので、栄養をとりなさい」と命令してくるわけです。この指令がでると「食べたい!」という気持ちになるのです。すごく自然なしくみだと思いませんか。
 いたって動物的な素直な反応だから、自己嫌悪に陥るなんてナンセンスです。

・食欲は性欲、睡眠欲と同等なくらい大事な欲求
・栄養が枯渇すると生存の欲求がはたらいて食欲がでてくる
・食欲は意志力でコントロールできるものではない


BOSSダイエット法は、脳のはたらきにとっても自然。
BOSSダイエット法とは
posted by 新藤律瑚 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い