2012年08月17日

自分自身でBOSS法効果再確認

いやあ、中年になったらときどき体重、体脂肪率チェックしないとだめですねえ。つくづくそう思いました。
わたしBOSS法の食事だから大丈夫、サプリタイム飲んでいるから大丈夫、と油断してたんですよねえ。昼もサプリタイム以外にパンを結構食べちゃってましたし、夜も炒め物をわんさと作ってました。

すると、先月なんだか顔が丸くなってきたなあと。何ヶ月も体重測っていなかったんですね。測ってみて驚愕しました。45sから増えたことがなかった私が、46.2kg、体脂肪率が21.8%! これは、増え傾向で危険。

というわけで先月半ばから、私自身BOSSダイエットの基本に戻ってやりはじめました。10日ほどで500g減ったところで、旅行があいだにはいり、せっかく減った分がまた戻って帰ってきました。

8月にはいって、仕切り直し。ちょうど半月を過ぎたところで、
体脂肪計.jpg

ほっとしました。確かに下がり傾向に変化してきている手応えがあります。体重は45.5kg、体脂肪率は20.6%まで戻りました。
あと500g、0.5%下げればいつものベストコンディションです。

中年になればなるほど、こうした細かなコントロールが必要ですね。どうしたって、増える傾向にあるんですから。でも、自分にはBOSS法があるから心強い。やれば、こうなるということがわかっているので。

世の中のひとは、自分の体重・体脂肪率が自由自在にコントロール出来るだなんて、知らない。だから、いつも「太るんじゃないか」って不安にしばられているんですよね。

方法といったって難しいことではありません。朝はプロテイン(サプリタイム)。昼はこんなふう。
昼.jpg
サプリタイムバニラ、スコーン、手作りピザパン、サラダちょこっと。

夜は、ごちそうを食べて満足します。
夜.jpg
メインは、ピーマンの肉詰めと、ゴーヤ肉詰めトマト味。サバ味醂干しでした。

これでも、少しずつダイエットできるんだからすごいと思うなあ。

2011年06月22日

60代でダイエット。代謝はおちているが・・・

今日は、60代女性Kさんのカウンセリング日だった。

Kさんは、病院に勤める看護師さん。ご飯も大好き、甘いもの大好きで、若いときは55sだったのに、気がついたら66sになっていたんだそうです。

始めたばかりの頃、「わたしのような年齢でやせられるでしょうか?病院でめいっぱい仕事して、週末は疲れ切ってついゴロゴロして過ごしてしまいます。家では体を動かすといっても庭いじりくらいで、まったく運動はしません。でも食欲がおちるなんてことはなくて、いつでも食事がおいしく食べられちゃうんです」。こう話していました。

「茨城の田舎なので患者さんがよく差し入れをくださいます。休憩室にはいつもケーキやらおまんじゅうやら沢山あって誘惑が多いんです」と。

きっとこんな感じの差し入れなんでしょう。

20かもめの玉子.jpg

こんな状況のKさんですが、たしかにペースはゆっくりですが、2ヶ月に1sくらい体重もおち、現在59sまでいっています。「60sが切れるとは思ってなかったので嬉しい」とKさんはおっしゃってます。

夕食がたっぷり食べられるので、つらいことはない。以前よりも、甘いものが食べたい欲求も少なくなったそう。年齢的に代謝が落ちているのも自分でわかっているし、運動だってしていない。それでも少しずつ体重が減っているので、あせってはいない。サプリタイムで十分お腹のほうも持つので、苦労はない。のんびり続けていきますとおっしゃってました。

来月のカウンセリングまでには、なんとか58s台の報告がしたいのですって。

このようにBOSSダイエット法では、50代60代の中高年の方も無理なく継続されています。タンパク質をはじめとした体に必要な栄養素がきちんと摂取できるので、かえって栄養面では安心です。

最近問題となっている、中高年の筋肉減少症(サルコペニア)やロコモティブシンドロームの心配も無くなります。

栄養がバランス良くとれるサプリタイム

2011年06月20日

おにぎりとざる蕎麦、どちらがいいか?

30代後半、男性のKさんの悩みは、野球やゴルフなどスポーツは継続的にやっているのに、年齢とともにお腹がでてきて、体脂肪率が高くなっていくこと。
見た目はそれほど太って見えないのに、体脂肪率が22%ありました。あきらかに、これは“かくれ肥満”の状況。

BOSSダイエット法のやり方をよく知ってもらい、根っから真面目なKさんは、ほんとにきちっと実践し、6ヶ月で69.5kgあった体重を64sまでにし、22%あった体脂肪率は18%に。

まずまず、当初の目的は達成し、次の目標は、「体脂肪率15%のアスリートの体になること」になりました。

それには筋肉をつけましょう、ということで、自宅やオフィスでちょっとした時間にできる“運動グッズ”を使った筋力トレーニング法をお教えしました。腹筋や、腕立て伏せができるグッズなどです。

やり始めて2ヶ月くらいしたら、体重が1sくらい増えて体脂肪率は逆に1%下がったのですって!いつも通っている整体院の整体師さんにも「筋肉がつきましたねえ〜」と言われたんだそう。

実際にずっとKさんの体をさわってきている整体師さんにそう言われるのだから、本物ですよね!
この調子でいきましょう、ということに。

ひとつKさんから、BOSS法のお昼について質問がありました。昼はサプリタイムと、なにかちょっと軽い食事ということになっているのですが、いままでずっと「おにぎり」にしていたのですが、このところ、お蕎麦を続けて食べていたら体重が増え傾向になったというんですね。

おにぎりとお蕎麦では、カロリーはどう違うんでしょうか?というご質問。

ざるそば.jpg

なにも具がない、ざる蕎麦、かけ蕎麦でもカロリーは300kcalあります。それに比べて、おにぎりは、コンビニのおにぎりの大きさで160kcalくらいですから、お蕎麦のほうがおにぎりの2倍くらいあるってことですね。お蕎麦は、ご飯のおにぎりより、軽めでカロリーが少ないイメージですが、そうでもないんですね。

BOSSダイエット法