2012年09月06日

節約食事ではダイエットはうまくいかない

いま若い人も収入が思うようにあがらないので、食費の捻出も大変だろうと思います。食事をなるべく安くすませようとしたくなるのもわからないではないです。

けれども、値段だけで選ぶと、どうしてもコンビニやホカ弁で買うことにならないでしょうか? 300円くらいで買えるお弁当などたかがしれています。

たとえば例にとると
のり弁.jpg
某ホカ弁チェーン店ののり弁 290円 です。

ご飯もたっぷりで、揚げ物もがっつり。ボリュームはあるので、おなかはいっぱいになるかもしれません。でも、栄養バランスはというと問題がいろいろあります。
体をつくる栄養素であるタンパク質はどれくらいとれるのでしょうか? 白身魚とちくわでは足りないですね。
体を機能させる栄養素であるビタミンやミネラルはどうでしょうか? 野菜がほぼゼロですし…

このような食事を毎日食べていたら、極端に不足する栄養素がでてきてしまい体調不良になったり集中力の欠如を起こしたりする可能性もあります。

また、炭水化物と脂肪に偏っているために、内臓脂肪がたまりやすく、メタボにもなりやすくなります。

つまり、食費の安さと栄養を両立させるのは、とても難しいのです。

安くて栄養のあるものを食べようとすると、ちょっと工夫がいります。何品か簡単なおかずを作り、半自炊にするとか、安くておかずの種類が多い定食屋さんみたいなところを探すなど。
posted by 新藤律瑚 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットと栄養バランス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58050425

この記事へのトラックバック