2012年08月06日

健康器具ではやせられはしません、残念ながら

健康器具やダイエットグッズが、テレビ直販などで四六時中宣伝されてます。あんなのどうせ痩せやしない、と思っていても、見ているうちに“もしかしたら痩せるかも”と思わせてしまうから、宣伝の力ってすごいですよね。

どこの家にも、こうした器具がひとつやふたつころがっているのではないでしょうか。もしくは、邪魔になって倉庫にしまわれているか?

という私もここにある3つの器具、すべて買ったことがあります。カウンセラーがなんで? とびっくりですよね。

まずこれは、やせるのを期待してではなく、腹筋を鍛えようと思って。でも、これ意外と場所をとる。どこに置いても邪魔で。誰かにあげてしまったか、処分したか、いまはもうありません。
器具1.jpg

これも買ったことがあります。運動不足を解消しようと思って、自転車こぎ。エアロバイクともいう。
置いてあっても、結局は漕がないですね。やっぱり、スポーツクラブかなにかに行かないとやらないものだということがよく分かりました。人に譲ってしまった。
器具2.jpg

最後にこれ。これは、今でも役に立っています。現役で毎日使っています。
器具3.jpg

流行っているんだか、持っているひと多いですね。ユーザーさんにも、結構いらっしゃる。
「レッグマジック」です。これでダイエットになる、と随分宣伝されてますけど、はっきり言ってこれだけじゃやせないと思います。

内転筋や大腰筋など、年齢とともに衰えるインナーマッスルを“老化”させないようにするには有効。これらの筋肉は、歩いたり日常生活のなかではあまり使われていない筋肉なんです。そして、歳と共におちやすい筋肉でもあるんですね。

そして、この筋肉がおちてくると、姿勢が悪くなって歳をかんじさせる体型になったり、代謝がおちてお腹に贅肉がつきやすくなったりします。おしりも垂れてきます。

レッグマジックは、やせることを期待するのではなく、アンチエイジングに重要な股関節まわりの深層筋(しんそうきん)を鍛えるのには、とってもいいです。それが、わかると「やり方、使い方」も違ってきます。

速いスピードで、50回100回とやったり、15分20分とやるのではなく、ゆっくりと1回1回だいじに足を開閉するんです。速くやるよりきついですよ。

毎日やることが重要で、回数は20〜40回くらいと少なめでいいと思います。内股の筋肉や、おしりの筋肉を使っている、と意識しながら開閉するんです。


ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットに有効な運動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57466961

この記事へのトラックバック