2012年07月11日

ダイエットに野菜が重要なワケ

とりたての野菜を氷水にはなち、フレッシュな野菜をいただく。
ダイエットには、こういう色のきれいな野菜をもりもり食べることも大切です。

ふつう、ダイエットで野菜!というと、その理由は@カロリーが低いから Aお腹が膨らんでご飯が我慢できるから B繊維がとれてお通じにいい

というようなことではないでしょうか。

夏野菜.jpg

でも、野菜をとらなきゃいけない本当の意味は、代謝をあげるためなんです。

代謝がおちているから中々やせられないのであって、燃焼させるための栄養素であるビタミン、ミネラルをたくさんとらないといけないんです。

BOSS.jpg

このボールいっぱいのサラダで私達はふたりで食べます。けっこう食べてしまうものですよ。

ごま油と、ポン酢かけて食べるのがお気に入りです。新鮮なナスやししとうも入れてます。

真ん中にあるのが、たんぱく質補給に重要なサプリタイム。バナナやグレープフルーツも入れてミキサーにかけてます。ダイエット中の栄養補給や、アンチエイジングを考えているひとの昼食としても、この内容は理想的です。たんぱく質の摂取が大事なことは、あまり知られていないのが不思議。もっともっと情報が伝わってもいいはずなのにと思います。

このサプリタイム1杯で、カロリーは150kcalくらい(サプリタイムは100kcalですが果物がはいっているので)で、たんぱく質がステーキ半分に匹敵するくらいとれます。

やせるには代謝を良くして脂肪を燃焼しやすくすることが重要ですね。そのためには、栄養をとることが先決なんです。栄養のなかでも、とくに必要なのが「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」です。

太りやすいひとは、「炭水化物」が多いんですよね。食事内容見直してみてください。

BOSS法の食事は、自然と栄養バランスがよくなる
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットと栄養バランス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56987899

この記事へのトラックバック