2012年06月29日

プチシェイクはフルーチェ?

安いことが随分宣伝されているけれど、肝心の栄養はどうなのか? お腹はすかないのか? 飲んだひとは痩せられているのか?

オルビ○さんの「プチシェイク」は1食210円とたしかに安い。対照的なのはマイク○で、1食1000円しますからね。でも、どっちがいいともいえない。

そもそもシェイクというから紛らわしいのであって、シャカシャカと混ぜていないのでシェイクとは呼べないのではないか。牛乳をいれることが前提になっていて、スプーンでかき混ぜると昔懐かしい「フルーチェ」のよう。

プチシェイク.jpg

1食147kcalとなっているが、よく見ると牛乳100cc分69kcalを加えてのこと。成分そのものでは78kcal。しかし、筋肉の栄養となる肝心のたんぱく質が“ゼロ”。はいっていない。では、この69kcalはどこからきているのか?疑問になる。

ビタミンは、弊社のサプリタイムと比較すると桁違いで10分の1くらいしかはいっていないし、ミネラルはオルビ○にはカルシウムがお情け程度。

ユーザーが安さを求める若い年代層だからか? 健康を気にするユーザー層ではないからなのか?

サプリメントならば、「成分」が重要なので、普通は成分をまっさきに表示するのが当たり前です。ところが、こちらは非常にみつけにくい。若い人はここまで探さないのかもしれないけれど、パンくずリストをみると、トップページから5段階めの下層のページ。見てもらおうという意図が無いんじゃないか。むしろ見られないようにしてる??

プチシェイク成分表

置き換えダイエットをやるのなら、食事の替わりに食べるのだから、栄養がきちんととれるもので置き換えないといい結果にはならない。栄養がとれていれば、シェイクでもお腹は空かないのだけれど、とれていないと空腹感との戦いになって、ストレスがたまり、ダイエットは成功しない。

オルビ○さんでは、1食置き換えをうたっていて、朝昼晩のいずれかをプチシェイクに置き換えるのがおすすめといっている。栄養成分を見る限り、デザートではあるかもしれないが、サプリメントと呼べる内容ではない。

これではきっとお腹が空く。夜、夕食をこれだけに置き換えたら、夜中空腹で寝付けないのではないかな。

★おもな成分をサプリタイムと比較してみる。

たんぱく質は、プチシェイクは0g、サプリタイムは15g

カルシウムは、プチシェイクは2.1mg、サプリタイムは300mg(これはすごい違い。二桁違い。)
※カルシウムをとらないで食事制限ダイエットをすると骨粗しょう症に早くなります。

ビタミンB群は、プチシェイクは0.3mg、サプリタイムは3mg(10倍)

ビタミンCは、プチシェイクは22mg、サプリタイムは100mg

ビタミンEは、プチシェイクは2.9mg、サプリタイムは25mg

※置き換えダイエットにおいて、もっとも重要な栄養はたんぱく質。マイク○は、入っていると思います。宣伝広告費や流通マージンがのっかって高いけれど。
たんぱく質はほかの成分と比較しても高価な素材であり、これを15g入れると原料コストに占める割合は高くなる。つまり、たんぱく質を入れなければコストが安くなる。

かくして、1食210円と安さをウリにしているが、これでも高いのでは?と思わざるを得ない。
サプリタイムは、栄養バランスも考えられていて、しかもココア味のほうは、ブランド品のバンホーテンココアを使用。1食350円。


ダイエットはたんに体重をおとせばいいのではない。たんぱく質を摂らない食事制限では筋肉がおち、あとでリバウンドを招くことになる。

体脂肪だけをターゲットにしたければ、夕食を置き換えてはならず! 1回なら朝を置き換える。

BOSSダイエット法

夕食レシピのヒントに♪
カウンセラー シントウ自身の毎日の夕食
posted by 新藤律瑚 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの活用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56767391

この記事へのトラックバック