2012年06月28日

置き換えダイエットは、いいか?悪いか?

「置き換えダイエット」という言葉そのものが一人歩きしてしまっているので、あまり使いたくない。

なぜかといえば、置き換えダイエットといえば、マイク○ダイエットが有名ですが、一番結果がでる方法は「夕食をプロテインに“置き換える”」となっている。

プロテインで栄養を摂る意味はおざなりにされていて、なんだか食事が軽視されている感じがする。食事を我慢するために、プロテインでおなかを紛らわす。ごまかすというようなニュアンスである。

つまり「置き換えダイエット」にも正しい方法と、正しくない方法がある。

どの食事を、プロテイン(栄養補給のための代替食)にするかがとても重要なのだ。栄養バランス、食の満足、体のしくみなどを複合的に考え合わせると、夕食は“置き換えてはいけない”ということが分かってくる。

弊社のBOSSダイエット法で、夕食をふつうの食事でしっかりとることを強調しているのはそのためだ。

プロテインに置き換えるとしたら、朝か昼、あるいはその両方を換える。これならば、失敗がない。1回置き換えだと、体重の減り方は少ないだろう。人によって差があるが、2ヶ月に1s減が無理の無いところ。昼食が自由にならないビジネスマンも、やるとしたらこのパターンかもしれない。70代80代の高齢者なら、なにも急いでやせる必要も無いだろうし、ゆるやかなこの方法(朝か昼、1回の置き換え)がよいと思う。

朝昼自分でコントロールが可能なら、2回をプロテインに置き換える。この方が断然きちんと結果が出る。食事が夜1回なので1日のカロリーが当然低く抑えられるし、プロテインを2回飲むことで十分栄養が取り込める(代謝がよくなり脂肪が燃焼しやすくなる)。それに、プロテインを2回飲むとお腹が空かない。

なるほど!と思ったかたには、ぜひ弊社のサプリタイムを利用してさっそく実行していただきたいが、市販の安い袋入りのプロテインでも、これを真似して忠実にやれば結果はでるとは思う。

ただし、結果がでるまで根気強く継続するために、ほんとうはカウンセラーの助言が必要となる。夕食たっぷりといったって何を食べればいいのか? 外食の場合はどういうメニューを選べばいいのか? お酒はどうなのか? などBOSSダイエット法なら、いつでもカウンセラーに質問することができる。電話、メールで懇切丁寧にアドバイスを受けられるのがBOSS法のいいところ。

まずはどんなカウンセリングなのか? 3日間トライアルをお試しを。
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事制限ダイエットの危険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56748266

この記事へのトラックバック