2012年06月22日

1ヶ月で5s減なんてありえないのに

某ダイエット食品の会社、相変わらず「まだ間に合う。夏までにマイナス5s」というキャッチコピー。もういい加減にこの手の宣伝はやめたらどうかと思う。

まあ若い人なら、夏に水着着て彼と海に行きたいから、とか気持ちがわからないではないけれど。でも、早くやせようと無理なダイエットをすれば、あとでリバウンドするのは目に見えている。

30代40代ともなれば、たんに格好だけの話じゃなく、代謝もおちてくる年齢なのだから健康も考えてダイエットしなければいけない。

そうすると、この夏がどうか、という問題ではなくて、正しい(なんかありきたりの形容詞になってしまいますが)ダイエット法とはなんなのかを知るべきです。

男性でも同じだと思います。メタボ、肥満で悩んできているひとは、いままでずうっと悩んできているはず。
再三言いますが、「この夏が勝負」というわけではないと思う。

・これ以上この先太らないようにするには、どのように食べたらいいか。
・リバウンドしないように、体脂肪をおとすにはどうしたらいいか。
・早くなくてもいいから、確実にやせたい。

そういうことだと思うのです。

簡単にヒントをいえば、健康的にやせるには、栄養とカロリー。

栄養バランスをとりながら、カロリーは7割くらいにおさえます。こうすると、体脂肪がエネルギーとして消費され減ります。

BOSSダイエット法の中心軸にあるのはこの考え方。
3食ふつうの食事を食べる、ということを前提にしてしまうと、この条件を満たすのは難しい。
合理的に考えて、朝昼はサプリタイム(プロテイン主体のドリンク)をメインにし、夕食は食欲も満足させるためにも、たっぷり食べる。

駅ナカの弁当.jpg

この方法は、料理が出来なくてもやることは可能。例えば、これは駅ナカの弁当を利用した場合の例。

味噌汁は即席でかまわないし、サラダはキュウリやミニトマトなど包丁を使わなくてすむものでいい。

ポイントは、1日のうちメインになる夕食なのだから、少しお金をかけよう。ホカ弁なら400〜500円でも済むかもしれないが、夕食が大事なのでちょっと豪勢にしてほしい。

この弁当は、牛肉のしぐれ煮弁当。900円くらいしてしまったが、おかずの品数も多く、これだったら、食欲もお腹も満足させられる。

でも気づきますか? 3食食べれば食費もそれなりにかかりますね。

朝昼サプリタイムで、夜は贅沢に食べる。この方法なら、3食を節約して食べるのとかかる食費はそう変わらない。かえって安いかもしれない。

栄養をちゃんととっていると、くだらないものを食べないので、エンゲル係数は下がるものです。このことは、BOSSダイエットを経験した方からよく聞かれる話。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56639518

この記事へのトラックバック