2012年05月16日

ざる蕎麦もいいけれどプロテインを足して

暑くなり、冷たいお蕎麦が恋しくなってきました。お昼に、つるつるっとざる蕎麦もいいですね。

お蕎麦は比較的カロリーが低いので、ダイエットにいいと思うひとが多いかと思います。でもひとつ注意点があります。
ざるそば.jpg

朝昼晩3食これではダメなことはどなたでもわかりますね。とれていない栄養素がいくつもでてしまいます。

タンパク質もわずかだし、ビタミン、ミネラルはどうでしょうか? 脂肪も不足ですね。
健康的にやせるには、ただカロリーが低ければいいというものではありません。

昼に蕎麦、というのはサラリーマンの方にとってはやりやすいでしょうね。お蕎麦やさんに行けばいいわけですから。ダイエットをめざすなら、天ぷら蕎麦とかにはしないでくださいね。せいぜい、おろし蕎麦、キノコ蕎麦くらいに。

昼はこれでもいいとして、栄養バランスはいまいちです。これを解決する策としては、朝はプロテインを飲むのです。プロテインは、思いの外腹持ちがよく、栄養もまんべんなくとれるので、ひじょうにいい。
昼の蕎麦の栄養バランスの悪さを補ってくれます。

まず、ダイエットの第一歩。
朝プロテイン(サプリタイム)
昼は蕎麦
夜はたっぷり食べる

試してみて下さい。
2ヶ月で1sは落とせると思います。メタボで悩む方もウエスト1pは細くなるはず。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55883301

この記事へのトラックバック