2020年08月03日

中年になって太った場合、若い時の体重に戻れます

10代20代では、中肉中背で太っていなかったという人も、その後の生活の変化で太ることがあります。

まず、仕事に就くと、その仕事の状況から、いろんな影響を受けます。忙しくて昼食がまともに食べられなくて夕方になってしまう、とか、接待で飲んだり食べたりする機会が多い、など。

こうしたことで、食事時間が不規則になったり、コンビニ食で簡単に済ましてしまうことが増えたり、と肥満につながる原因が重なっていきます。

それから実家をでて一人暮らしになると、食事ががらりと変わってしまうこともあります。それまでは母親の料理を食べることができたのに、自分でなんとかしなきゃならなくなります。作るか、お弁当を買うか。毎日続くことなので、バランスのいい食事をし続けるのは大変ですよね。

仕事で残業が多いという方は、夜はお腹が空いて、疲れて…考える余裕も無くなってしまうのではないでしょうか。

仕事と食事の両立というのは、なかなか簡単ではありません。

夢中で働いているうちに、あっというまに40代、50代です。その頃には、若い時はスリムだった人も、お腹がでてきてメタボ検診で引っかかったり、数値が上がり気味になってきたり、体型もですが健康もだんだん心配になってくる人が増えてきます。

若いとき太ってなかったのに、中年になって太ってしまった! という場合、肥満解消したいと思う気持ちが強いのではないかと思います。痩せていたときの自分を知っているから、「戻りたい。このまま太っていくのは嫌だ」というふうになるのではないかと。

そして、そういう人のほうが、ダイエットは成功しやすいのです。太った原因は、単に年を取ったからだけではありません。年齢が上がれば全員が太るというわけではありませんよね。

代謝がおちてくるのは事実ですが、食べ方に注意していけばカバーできます。問題は、太りだしてから今に至るまでの、生活習慣(食生活も含め)です。食べているものの選び方とか、食べている量。何年も繰り返してきたことは、もうすでに自分にとっては当たり前になってしまっているのですが、実はそこにメスを当てないと肥満解消はできません。

とはいっても、なかなか自分では、何が悪いのか? 何をどう変えればいいのか? 分からないと思います。

だから、BOSSダイエット法のしくみは役にたつのです。そのやり方にのっかってしまえば、自然に理想的な食事のとり方に移行できます。自分で考えてあれこれ努力する必要が無いのも、かえっていいのではないかと思います。

やることはシンプルで簡単。朝昼サプリタイムを利用して、夕食はバランス良くしっかり食べる。
これをたんたんと続けていくだけです。

若い時の体重に戻るには、10s落とさなければならないという方は、半年から1年かかるかもしれませんが、BOSSダイエット法にしたがってやっていけば、戻せます。しかも、スタミナを落とさずに、むしろ以前より健康になりながら体重を減らしていくことができます。

マスターすれば一生スリムが維持できる BOSSダイエット法 →

★ 初めての方は、1ヶ月半額で体験できます。

ダイエットのご質問・ご相談はこちら →
1ヶ月のお試しをする前に質問したい、という方どうぞお気軽に!





posted by 新藤律瑚 at 10:52| BOSSダイエット法