2014年09月26日

高齢者のダイエットのむずかしいところは

BOSSダイエットは、どちらかというと40代から60代に支持されています。若いかたは、どうしても見た目重視ですし、お金をかけずに手っ取り早く痩せたいと考えますが、中高年になってくると肥満は病気のもとであり、健康になるために痩せなければならないという切実な問題がでてくるのです。

肥満しておきてくる病気の代表的なものは、高血圧、高脂血症、糖尿病、脂肪肝などです。BOSSダイエットのように栄養をとりながら正しい方法でダイエットすることで、体脂肪をちゃんと落とすことができ、血液の状態もよくなり数値の改善をはかることが可能です。

70代、80代といった高齢者でも肥満で悩むかたは多いです。もちろん上記のような病気も併発しているケースが多く、薬も他種類常用しているでしょう。お医者さんからも、やせなさいと再三言われているのだと思います。

でもそうした方の悩みは、わかっているけどやせられない! まさにそんな心境でしょう。膝や腰も痛くて思うように歩けない、ましてや運動なんてとんでもない、食事だって世話をしてくれる人がいればまだいいですが自炊の場合バランスの良い食事を作るのが難しい、代謝も落ちている、というように悪い条件ばかりそろっているわけです。

しかし、なんとかして高齢者は体重を減らさなければいけません。標準体重より10sもオーバーしているという方はざらにいらっしゃいますが、自分自身の体重が負担となり身動きが大変、膝や腰に負担が大きくよけいに膝腰を悪くする、血液数値にも悪影響を及ぼします。さらに、要介護になれば介護者は重い体重を支えなければならず重労働になります。まわりに迷惑をかけないためにも、やせなければならないと思います。

BOSSダイエットは、そうした高齢者の方にも安心して実践していただけます。栄養面でも考えられていますし、食事はお弁当でもかまいませんので簡単です。運動もとくにしなくても大丈夫です。併用するサプリタイムはタンパク質、ビタミンなど栄養補給食品ですので、基本的に薬を飲んでいらっしゃる方でもお使いいただけます。もし、心配なら主治医にご相談ください。おそらく、反対はなさらないと思います。

自宅でお食事の支度をしてもらえるなら、このような食事が理想です。ふつうの家庭料理です。
ご飯も召し上がってください。最近では高齢者にもお肉が必要という正しい情報がきかれるようになってきました。いいことです。年齢にかかわらず、一日に必要なタンパク質量はほぼ変わりません。このことをご存じないかたが多いですね。お肉も1日に100gくらいはとったほうがいいです。魚も野菜もいろいろ食べていただきたいです。ごま油やオリーブオイルなど体によい油も積極的に毎日とることも必要です。

DSC_5382.JPG

朝昼をサプリタイム中心にした食事にし、夕食は若いひとと同じようにしっかり食べて良いのです。
BOSSダイエット法は、どんな年齢のかたでも安心してできます。
BOSSダイエット について詳しく →
posted by 新藤律瑚 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者のダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103945237

この記事へのトラックバック