2020年08月31日

痩せてヘモグロビンA1cも下がった!

長年サンゴの力をご愛用いただいているTさんから、健康の相談があった。

Tさんは70代女性。体重が増えてしまって糖尿病の心配がでてきているとのこと。
痩せなきゃと野菜を中心に食べていたら、主治医から栄養もとらないとダメですよと注意されたという。

早速、サプリタイムを使ってBOSSダイエットをやることになった。

途中Tさんに様子をきくと、そう大変なこともなく続けられているとおっしゃる。
1ヶ月はあっという間に過ぎ、Tさんから連絡が!

「昨日病院に検査に行ったら、6.8あったヘモグロビンA1cが6.2まで下がったんです。体重も3kg減りました。お医者さんもびっくりして、3kg痩せただけでこんなにヘモグロビンが下がるかなと言われました」と。

BOSS法では糖質の摂取が少なく、血糖値をあまり上げずにすむため、インシュリンの出をおさえることにつながっていると思われます。

BOSSダイエット法はたんに痩せるだけのダイエットとは違って、健康になるための手段だといえます。

マスターすれば一生スリムが維持できる BOSSダイエット法 →

★ 初めての方は、1ヶ月半額で体験できます。

ダイエットのご質問・ご相談はこちら →
1ヶ月のお試しをする前に質問したい、という方どうぞお気軽に!








posted by 新藤律瑚 at 11:13| 肥満解消と健康

2020年08月21日

夕食を置き換えてはだめです

最近はあまり聞かなくなりましたが、ダイエットで「置き換えダイエット」を有名にしたマイク○ダイエットというのがありますね。

食事の代わりに、プロテインを主にした栄養補助ドリンクを飲む、という方法は理にかなっています。やりようによっては、健康的にダイエットを成功させることができます。

ただ、やってしまいがちなのが、夕食を置き換えてしまうこと! 朝昼晩の3食のうち普通は、夜がいちばん食事量も多いしカロリーをたくさん摂ると考えられていますね。それを100kcal程度のドリンクにしてしまえば、痩せるぞという単純発想なんですね。

でもこの方法はやってはいけません。


たとえ痩せられたとしても、体脂肪は減ってはいないし、やつれただけになる可能性が高いのです。
置き換えダイエットを成功させるには、3食のうち1回あるいは2回プロテインドリンクを飲むとして、残りの1〜2回の食事は量的にも栄養面でも充実させる必要があります。

痩せたいために摂取カロリーを制限するにしても、基礎代謝カロリーを割るほど制限しては体にとって危険です。1200kcal程度は最低でも摂った方が良いでしょう。

置き換えダイエットをして、一時的に「体重が減った」としてもそれだけでは成功とはいえません。
・体脂肪が減ったのか? 体脂肪率は?
・リバウンドしてないか
・空腹を我慢してストレスをかけてなかったか?

やり方を間違えなければ、置き換えダイエットは理想的なダイエット法だといえます。プロテインドリンクを利用してカロリー低減をしながら、食事と合わせた「全体の栄養バランス」をしっかりとる。なおさらにバランスのいい食事が必要です。

こう聞くと、難しそうですが、やり方は簡単です。

BOSShou.jpg

マスターすれば一生スリムが維持できる BOSSダイエット法 →

★ 初めての方は、1ヶ月半額で体験できます。

ダイエットのご質問・ご相談はこちら →
1ヶ月のお試しをする前に質問したい、という方どうぞお気軽に!





posted by 新藤律瑚 at 10:07| ダイエット常識の間違い

2020年08月03日

中年になって太った場合、若い時の体重に戻れます

10代20代では、中肉中背で太っていなかったという人も、その後の生活の変化で太ることがあります。

まず、仕事に就くと、その仕事の状況から、いろんな影響を受けます。忙しくて昼食がまともに食べられなくて夕方になってしまう、とか、接待で飲んだり食べたりする機会が多い、など。

こうしたことで、食事時間が不規則になったり、コンビニ食で簡単に済ましてしまうことが増えたり、と肥満につながる原因が重なっていきます。

それから実家をでて一人暮らしになると、食事ががらりと変わってしまうこともあります。それまでは母親の料理を食べることができたのに、自分でなんとかしなきゃならなくなります。作るか、お弁当を買うか。毎日続くことなので、バランスのいい食事をし続けるのは大変ですよね。

仕事で残業が多いという方は、夜はお腹が空いて、疲れて…考える余裕も無くなってしまうのではないでしょうか。

仕事と食事の両立というのは、なかなか簡単ではありません。

夢中で働いているうちに、あっというまに40代、50代です。その頃には、若い時はスリムだった人も、お腹がでてきてメタボ検診で引っかかったり、数値が上がり気味になってきたり、体型もですが健康もだんだん心配になってくる人が増えてきます。

若いとき太ってなかったのに、中年になって太ってしまった! という場合、肥満解消したいと思う気持ちが強いのではないかと思います。痩せていたときの自分を知っているから、「戻りたい。このまま太っていくのは嫌だ」というふうになるのではないかと。

そして、そういう人のほうが、ダイエットは成功しやすいのです。太った原因は、単に年を取ったからだけではありません。年齢が上がれば全員が太るというわけではありませんよね。

代謝がおちてくるのは事実ですが、食べ方に注意していけばカバーできます。問題は、太りだしてから今に至るまでの、生活習慣(食生活も含め)です。食べているものの選び方とか、食べている量。何年も繰り返してきたことは、もうすでに自分にとっては当たり前になってしまっているのですが、実はそこにメスを当てないと肥満解消はできません。

とはいっても、なかなか自分では、何が悪いのか? 何をどう変えればいいのか? 分からないと思います。

だから、BOSSダイエット法のしくみは役にたつのです。そのやり方にのっかってしまえば、自然に理想的な食事のとり方に移行できます。自分で考えてあれこれ努力する必要が無いのも、かえっていいのではないかと思います。

やることはシンプルで簡単。朝昼サプリタイムを利用して、夕食はバランス良くしっかり食べる。
これをたんたんと続けていくだけです。

若い時の体重に戻るには、10s落とさなければならないという方は、半年から1年かかるかもしれませんが、BOSSダイエット法にしたがってやっていけば、戻せます。しかも、スタミナを落とさずに、むしろ以前より健康になりながら体重を減らしていくことができます。

マスターすれば一生スリムが維持できる BOSSダイエット法 →

★ 初めての方は、1ヶ月半額で体験できます。

ダイエットのご質問・ご相談はこちら →
1ヶ月のお試しをする前に質問したい、という方どうぞお気軽に!





posted by 新藤律瑚 at 10:52| BOSSダイエット法