2016年08月30日

BOSSダイエットはまさに中高年向き

若い人だったら、ダイエットの目的は?と聞かれたら、スタイル良く見せたい、洋服をかっこよく着たい、などと答えるかと思うのですが、40代50代60代ともなると優先順位が変わってきます。


肥満によって数値が悪くなったり、高血圧症や糖尿病予備軍と診断されて主治医から「まず痩せて下さい」と指導されたり。ともかく見た目じゃなくなってくるわけです。肥満が健康に悪影響をあたえることは今や周知の事実です。ほおっておけば、痩せることはなくどんどん太っていきます。太っていくと同時に健康数値も悪化していくはずです。


中高年にとって「肥満している」ということは、がんや心臓病や糖尿病などの生活習慣病のリスクを確実に引き上げます。つまり、ちょっと太っていると簡単に片付けられることではないのです。健康に直結している、命に関わるといってもいいでしょう。


それほど重大なことなのに、肥満は簡単に考えられています。日本も20年30年前より町に肥満の人を多く見かけるようになりました。そんなことも、肥満を肯定する空気をつくってしまっているのかもしれません。


あとは、肥満解消を正しく指導できる立場の人間が少ないのだと思います。お医者さんは栄養のカリキュラムを勉強してませんので栄養に関してはプロではありません。栄養士も食品の栄養価についてはよく分かっていますが、痩せるためにはどう食事をしたらいいのかの指導は不得手であると思うのです。


体脂肪を減らして健康的にやせるためには、栄養とカロリーと運動、というように総合的なアプローチが必要です。そうなると、医師や看護師、保健師さんでも総合的な指導はむずかしいです。


ダイエットは基本さえ理解すれば難しくはありません。痩せやすい、痩せにくい、といった個人差は多少はあるかもしれませんが、人間の体の構造に大きな違いはありませんから、正しい方法で行えば誰でも年齢に関係なく痩せることができます。


しかもBOSSダイエットでは、栄養を重視し、着実に体脂肪を落としていくようアドバイスしていきますから、目標体重に達したあともリバウンドすることはありません。それどころか、サプリタイムを利用し2ヶ月、3ヶ月と継続していくうちに、以前より健康になっているという実感もわくでしょうし、数値が悪かった方であれば数値は改善に向かいます。


空腹を我慢したりすることもないので、ストレスはありません。お酒や甘い物は適度であればとってかまいません。運動はできればしたほうがいいけれど、絶対しなければ結果がでないというわけではありません。なによりBOSSダイエットがハッピーなのは、夕食に好きな物が食べられるという点です。中華でも天ぷらでもウナギでも満足するように食べ、食欲を満たしていただきたいと思います。これが継続できる秘訣です。


BOSSダイエット について詳しく →
posted by 新藤律瑚 at 14:10| BOSSダイエット法