2012年06月29日

プチシェイクはフルーチェ?

安いことが随分宣伝されているけれど、肝心の栄養はどうなのか? お腹はすかないのか? 飲んだひとは痩せられているのか?

オルビ○さんの「プチシェイク」は1食210円とたしかに安い。対照的なのはマイク○で、1食1000円しますからね。でも、どっちがいいともいえない。

そもそもシェイクというから紛らわしいのであって、シャカシャカと混ぜていないのでシェイクとは呼べないのではないか。牛乳をいれることが前提になっていて、スプーンでかき混ぜると昔懐かしい「フルーチェ」のよう。

プチシェイク.jpg

1食147kcalとなっているが、よく見ると牛乳100cc分69kcalを加えてのこと。成分そのものでは78kcal。しかし、筋肉の栄養となる肝心のたんぱく質が“ゼロ”。はいっていない。では、この69kcalはどこからきているのか?疑問になる。

ビタミンは、弊社のサプリタイムと比較すると桁違いで10分の1くらいしかはいっていないし、ミネラルはオルビ○にはカルシウムがお情け程度。

ユーザーが安さを求める若い年代層だからか? 健康を気にするユーザー層ではないからなのか?

サプリメントならば、「成分」が重要なので、普通は成分をまっさきに表示するのが当たり前です。ところが、こちらは非常にみつけにくい。若い人はここまで探さないのかもしれないけれど、パンくずリストをみると、トップページから5段階めの下層のページ。見てもらおうという意図が無いんじゃないか。むしろ見られないようにしてる??

プチシェイク成分表

置き換えダイエットをやるのなら、食事の替わりに食べるのだから、栄養がきちんととれるもので置き換えないといい結果にはならない。栄養がとれていれば、シェイクでもお腹は空かないのだけれど、とれていないと空腹感との戦いになって、ストレスがたまり、ダイエットは成功しない。

オルビ○さんでは、1食置き換えをうたっていて、朝昼晩のいずれかをプチシェイクに置き換えるのがおすすめといっている。栄養成分を見る限り、デザートではあるかもしれないが、サプリメントと呼べる内容ではない。

これではきっとお腹が空く。夜、夕食をこれだけに置き換えたら、夜中空腹で寝付けないのではないかな。

★おもな成分をサプリタイムと比較してみる。

たんぱく質は、プチシェイクは0g、サプリタイムは15g

カルシウムは、プチシェイクは2.1mg、サプリタイムは300mg(これはすごい違い。二桁違い。)
※カルシウムをとらないで食事制限ダイエットをすると骨粗しょう症に早くなります。

ビタミンB群は、プチシェイクは0.3mg、サプリタイムは3mg(10倍)

ビタミンCは、プチシェイクは22mg、サプリタイムは100mg

ビタミンEは、プチシェイクは2.9mg、サプリタイムは25mg

※置き換えダイエットにおいて、もっとも重要な栄養はたんぱく質。マイク○は、入っていると思います。宣伝広告費や流通マージンがのっかって高いけれど。
たんぱく質はほかの成分と比較しても高価な素材であり、これを15g入れると原料コストに占める割合は高くなる。つまり、たんぱく質を入れなければコストが安くなる。

かくして、1食210円と安さをウリにしているが、これでも高いのでは?と思わざるを得ない。
サプリタイムは、栄養バランスも考えられていて、しかもココア味のほうは、ブランド品のバンホーテンココアを使用。1食350円。


ダイエットはたんに体重をおとせばいいのではない。たんぱく質を摂らない食事制限では筋肉がおち、あとでリバウンドを招くことになる。

体脂肪だけをターゲットにしたければ、夕食を置き換えてはならず! 1回なら朝を置き換える。

BOSSダイエット法

夕食レシピのヒントに♪
カウンセラー シントウ自身の毎日の夕食
posted by 新藤律瑚 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの活用

2012年06月28日

置き換えダイエットは、いいか?悪いか?

「置き換えダイエット」という言葉そのものが一人歩きしてしまっているので、あまり使いたくない。

なぜかといえば、置き換えダイエットといえば、マイク○ダイエットが有名ですが、一番結果がでる方法は「夕食をプロテインに“置き換える”」となっている。

プロテインで栄養を摂る意味はおざなりにされていて、なんだか食事が軽視されている感じがする。食事を我慢するために、プロテインでおなかを紛らわす。ごまかすというようなニュアンスである。

つまり「置き換えダイエット」にも正しい方法と、正しくない方法がある。

どの食事を、プロテイン(栄養補給のための代替食)にするかがとても重要なのだ。栄養バランス、食の満足、体のしくみなどを複合的に考え合わせると、夕食は“置き換えてはいけない”ということが分かってくる。

弊社のBOSSダイエット法で、夕食をふつうの食事でしっかりとることを強調しているのはそのためだ。

プロテインに置き換えるとしたら、朝か昼、あるいはその両方を換える。これならば、失敗がない。1回置き換えだと、体重の減り方は少ないだろう。人によって差があるが、2ヶ月に1s減が無理の無いところ。昼食が自由にならないビジネスマンも、やるとしたらこのパターンかもしれない。70代80代の高齢者なら、なにも急いでやせる必要も無いだろうし、ゆるやかなこの方法(朝か昼、1回の置き換え)がよいと思う。

朝昼自分でコントロールが可能なら、2回をプロテインに置き換える。この方が断然きちんと結果が出る。食事が夜1回なので1日のカロリーが当然低く抑えられるし、プロテインを2回飲むことで十分栄養が取り込める(代謝がよくなり脂肪が燃焼しやすくなる)。それに、プロテインを2回飲むとお腹が空かない。

なるほど!と思ったかたには、ぜひ弊社のサプリタイムを利用してさっそく実行していただきたいが、市販の安い袋入りのプロテインでも、これを真似して忠実にやれば結果はでるとは思う。

ただし、結果がでるまで根気強く継続するために、ほんとうはカウンセラーの助言が必要となる。夕食たっぷりといったって何を食べればいいのか? 外食の場合はどういうメニューを選べばいいのか? お酒はどうなのか? などBOSSダイエット法なら、いつでもカウンセラーに質問することができる。電話、メールで懇切丁寧にアドバイスを受けられるのがBOSS法のいいところ。

まずはどんなカウンセリングなのか? 3日間トライアルをお試しを。
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事制限ダイエットの危険

2012年06月27日

プロテインを使う意義とは

プロテイン(protein)は、たんぱく質の英語名です。炭水化物、脂質とともに3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素です。
プロテインの語源はギリシャ語で「一番大切なもの」という意味。

現在では「プロテイン」というと、一般的にたんぱく質を主成分とするサプリメントを示すことが多いようです。
 
たんぱく質は、筋肉のみならず皮膚や血管、髪の毛などあらゆる部分を構成する重要な栄養素で、毎日不足しないように摂取しなければなりません。普通の人なら1日に体重1kgあたり1gが必要になります(スポーツ選手等、筋肉を多く使う人はもっと増やす必要があります)。

プロテインの特徴
 
たんぱく質は肉・魚・卵・大豆製品など普段の食事から摂ることができますが、これらの食材の中に脂肪が多く含まれているものもあり、これだけでたんぱく質を補給しようとすると、肥満や高脂血症、コレステロール過剰などの問題が生じてしまうこともあります。

たんぱく質と脂肪.jpg


これに対してプロテインは、吸収性の高い良質なたんぱく質を手軽に補給できる一方で、脂肪は含まれていなく低カロリーという特徴があります。


プロテインの種類
 
プロテインの種類としては、牛乳タンパクの「ホエイプロテイン」、植物性の「大豆プロテイン」などがあります。

ホエイと大豆プロテイン.jpg

弊社製品のプロテインサプリメントは、ホエイプロテイン、大豆プロテインをブレンドしています。大豆は遺伝子組み換えではない大豆を使用しています。

サプリタイムバニラ味と、季節の果物をミキサーにかけミックスジュースにしても美味しい。たんなるミックスジュースではなく、たんぱく質がとれるのでスタミナもつきます。

ミックスバニラセーキ.jpg

サプリタイムについて詳しく

そら 会社のblogはこちら→ そら情報
posted by 新藤律瑚 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの活用

2012年06月25日

夏までに5sやせる、というキャッチコピー

夏をまえにこの時期は、各社こぞってこんなキャッチコピーをつかいます。「もうすぐ水着の夏! 夏までに5sやせる」

食事制限もやり、運動も毎日しないかぎり、これは無理です。

夏までに5s減.jpg

5s減らすには、計算すると35000kcal減らさなければなりません。かりに運動なしで、食事だけでやろうとすると、1日1166kcalマイナスしなければいけない。女性の1日の消費カロリーを2000kcalとすると、

2000−1166=834 

つまり、1ヶ月間毎日834kcalしか食べてはいけないことになります。3食食べるなら1回に278kcalにおさえる。2食なら417kcalです。400kcalじゃお蕎麦も食べられない。だいいち栄養が足りないのは目に見えていますね。

じゃあ、ちょっと目標をゆるめて、2ヶ月で5s減なら? 運動もプラスすれば、可能かもしれません。
2ヶ月で5s減で目標設定すると、1日に583kcalマイナスにしないといけません。1日1400kcal程度の食事です。それも2ヶ月間毎日ですよ。

できるでしょうか?? しかも栄養はちゃんと摂ってかないと、脂肪が落ちないで筋肉がやせてしまうから注意しなければなりません。

現実的には、1食か2食をプロテインに置き換えないときついと思います。さらに、毎日30分くらいウォーキングするとか。

さきほどネットで、ちらっと見かけたのですが、ダイエットの質問コーナー。
中学生の女の子からの相談で
「今すぐにでも5sやせたいんです。サプリメントはお断りです。お金をあまりかけられないのでなるべく沢山の方法を教えてください」

これに象徴されるように、ダイエットに関する若いひとの認識はひじょうに危険です。とくに、成長期(25歳くらいまで)は女性としての体がつくられていく時期です。10代20代で無理な食事制限ダイエットなどをやると、早くから骨粗しょう症になったり、生理不順になったり、将来不妊になる心配もあります。


栄養を考えて、実現可能な目標設定をすることが、結局は近道です。
BOSSダイエット法での減量ペースは平均で、1ヶ月に1sを指導しています。
夕食はたっぷり食べられてストレスもありません。なにより楽しく長期間続けられます。

BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事制限ダイエットの危険

2012年06月22日

20代女性のなんと30%が痩せすぎとは!

今朝、ラジオでこんなニュースを聞いて、気になったので記事にしてみます。

肥満が問題になっているなかで、20代30代ではその逆で「痩せすぎ」「痩せ願望」が何年か前から社会問題になっています。健康を害したり、妊娠出産において悪影響をおよぼしています。

ラジオでは、おそらく平成22年度の国民健康・栄養調査の結果を言っていたのだと思いますが、20代女性の約30%が、体格指数18以下の痩せすぎだったそうです。

この背景には、10代の若いころから女の子達は、細いことがかっこいい、モデルみたいにすらっとしたい、という憧れをもって、簡単に食事制限などをやってしまうのだと想像されます。

太るから食べたくない、というトラウマに縛られている人も多いのではないかと思いますね。

外国でもモデルに憧れて若い女性が危険なダイエットに走ることが問題になり、極端にやせたモデルを使ってはいけないという決まりができたと聞きます。

この写真、事実なんでしょうか??

痩せモデル.jpg

にゃーのダイエット日記 さんからお借りしました。

間違ったダイエットに向かう若い子たちが心配です。


弊社では、お母様がBOSSダイエットを知り、それを見ていた娘さんも一緒に始めるという例があちこちであります。いいことだなあと思います。

ちゃんと食事をとりながら、リバウンドなくスリムになる
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 摂食障害(過食と拒食)

1ヶ月で5s減なんてありえないのに

某ダイエット食品の会社、相変わらず「まだ間に合う。夏までにマイナス5s」というキャッチコピー。もういい加減にこの手の宣伝はやめたらどうかと思う。

まあ若い人なら、夏に水着着て彼と海に行きたいから、とか気持ちがわからないではないけれど。でも、早くやせようと無理なダイエットをすれば、あとでリバウンドするのは目に見えている。

30代40代ともなれば、たんに格好だけの話じゃなく、代謝もおちてくる年齢なのだから健康も考えてダイエットしなければいけない。

そうすると、この夏がどうか、という問題ではなくて、正しい(なんかありきたりの形容詞になってしまいますが)ダイエット法とはなんなのかを知るべきです。

男性でも同じだと思います。メタボ、肥満で悩んできているひとは、いままでずうっと悩んできているはず。
再三言いますが、「この夏が勝負」というわけではないと思う。

・これ以上この先太らないようにするには、どのように食べたらいいか。
・リバウンドしないように、体脂肪をおとすにはどうしたらいいか。
・早くなくてもいいから、確実にやせたい。

そういうことだと思うのです。

簡単にヒントをいえば、健康的にやせるには、栄養とカロリー。

栄養バランスをとりながら、カロリーは7割くらいにおさえます。こうすると、体脂肪がエネルギーとして消費され減ります。

BOSSダイエット法の中心軸にあるのはこの考え方。
3食ふつうの食事を食べる、ということを前提にしてしまうと、この条件を満たすのは難しい。
合理的に考えて、朝昼はサプリタイム(プロテイン主体のドリンク)をメインにし、夕食は食欲も満足させるためにも、たっぷり食べる。

駅ナカの弁当.jpg

この方法は、料理が出来なくてもやることは可能。例えば、これは駅ナカの弁当を利用した場合の例。

味噌汁は即席でかまわないし、サラダはキュウリやミニトマトなど包丁を使わなくてすむものでいい。

ポイントは、1日のうちメインになる夕食なのだから、少しお金をかけよう。ホカ弁なら400〜500円でも済むかもしれないが、夕食が大事なのでちょっと豪勢にしてほしい。

この弁当は、牛肉のしぐれ煮弁当。900円くらいしてしまったが、おかずの品数も多く、これだったら、食欲もお腹も満足させられる。

でも気づきますか? 3食食べれば食費もそれなりにかかりますね。

朝昼サプリタイムで、夜は贅沢に食べる。この方法なら、3食を節約して食べるのとかかる食費はそう変わらない。かえって安いかもしれない。

栄養をちゃんととっていると、くだらないものを食べないので、エンゲル係数は下がるものです。このことは、BOSSダイエットを経験した方からよく聞かれる話。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット失敗例

アメリカサイズのシェイクはカレーライスと同じカロリー

スターバックスや、マクドナルドへたまには行かれることもあるでしょう。

結構こんなのを、簡単に飲んでしまうけど、たいへんなカロリーですね。

ジュースに角砂糖.jpg

アメリカサイズなのですが、左はスターバックスのモカフラペチーノ。

入っている砂糖の量は47gあり、砂糖だけで188kcal(ご飯一杯分に匹敵)
トータルカロリーは380kcal。


右は米マクドナルドのシェイクLサイズ。
こんなに大きいのは日本にはないですけどね。

入っている砂糖の量は111g、砂糖だけでカロリーは444kcal。
トータルカロリーは770kcal。

770kcalといえば、ポークカレーと同じ。

つまりは、アメリカ人は平気でこの程度のものを飲んでしまうので、食事を何回もしているのと同じくらいカロリーをとっているわけです。

これでは太るのは当たり前ですね。

スタバに行ったら、ラテくらいにしておきましょう。

BOSSダイエット法のしくみなら、ある程度カロリーが抑えられる。
BOSSダイエット
posted by 新藤律瑚 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食の注意点

2012年06月19日

夕食が恐い、という呪縛

夕食を食べるのが恐い、というかたがいます。なんということでしょう。

完全に「食べると太るという妄想」に呪縛されています。ちゃんとしたことを理解すれば、こんなにご馳走が食べられるんです。

そんなに食べるのが恐いなら、メリハリつけて、朝昼プロテインだけにして、夜はこうしてご馳走を食べてみて下さい。体に無理をさせずにダイエットできます。

6月18日の夕食.jpg


付け足しですが、食欲がとまらないというひとは、栄養不足が考えられます。

太るのがいやで、ろくに食べないでいると、なおさらお腹が空きます。その空腹に耐えなければらなくなるので、つらいです。悪循環ですよね。

ダイエットって、まずは栄養のあるものをとる、これがスタートです。


みんな我慢するところを間違っています。夕食は質素にしてはだめです。
朝昼は栄養補給ができていれば、無理に食事をすることはありません。プロテインで十分。
BOSSダイエットのカウンセリング
posted by 新藤律瑚 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年06月15日

大腰筋の運動はたしかに効果がある

だんだん疑問が解けてきました。BOSSダイエットでもなかなか結果がでないひとがいます。代謝が悪いのだろうという話になるのですが、じゃあどうやって代謝をあげたらいいのか?

解決策がなかなか無かったのです。サプリタイムで栄養補給していけば、あがってくるだろうか・・・
カウンセリングしていても、そこはなんだかクリアになっていなかったんです。

でもここへきて、大腰筋がいかに重要かがよくわかってきました。自分自身の経験からも、身をもって実感(また別の機会にとりあげます)

大腰筋2.jpg

「大腰筋ダイエット」「スロトレダイエット」というのも流行っていて、本も沢山でているし、マスコミにもたびたびとりあげられていますが、内容はいいところをとらえています。

でも、ブーム的になってしまうと、結局根付かないので残念だと思います。筋肉を鍛えて、筋肉を太くして、その結果代謝をあげられることができ、消費カロリーが増えて、やせられるのですから、速効ではやせられません。地道で、半年とか1年とか時間がかかります。でも、続ければ効果はでると思います。

大腰筋1.jpg

インナーマッスル、深層筋、体幹の筋肉、これらはほとんど同じ部分をさしています。表面の筋肉ではなく、深いところにある筋肉で、バランスをとったり、四肢を動かすのに重要な筋肉です。

そのなかでもとくに重要なのは、大腰筋と腸腰筋。日常生活をしているだけでは年齢とともにおちていくのが実状です。この筋肉は体の中でも大きな筋肉なので、これを細らせてしまうと消費カロリーが少なくなり(代謝がおるとはこのこと)太りやすくなります。

きちんと姿勢を保つためのS字カーブも崩れ、体型が悪くなります。このことが腰痛の原因になったりもするようです。下っ腹がでてきて、おしりが垂れてくるのもこのせいだと合点がいきます。

内臓も下垂してくるので、胃のもたれや冷え症なども併発しやすくなり、猫背になり肩こりなどに進行する可能性もあります。体というのは、バランスでなりたっているので、ひとつ崩れると連鎖的に崩れやすいですね。

大腰筋、腸腰筋を鍛えるとなぜダイエットになるか、わかりますね。大きな筋肉だから、ここをしっかり若いときのように戻していけば、同じ生活同じ動作をしていても、1日の消費カロリー(燃焼カロリー)が多くなってくるのです。たまにジョギングしたり、週末にジムにいったりするよりずっと有効です。

エネルギーをどんどん燃やしてくれる“筋肉”をつけると、24時間効き目があるっていうことです。運動でカロリーを消費しようとするのは、そのときばかりのことですから、全然違います。

大腰筋がいかに重要か着目されているのは石井直方氏。

石井本1.jpg


石井本2.jpg

目立つ赤い装丁で、本屋さんで目にしたかたもいるかもしれません。でも、「みるみる」とか「速効」とつけちゃうから誤解をまねくのかと思うのです。やることはもっと地味ですからね。ちょっとやったからといって、すぐお腹なんか凹みません。そうやって、過度に期待したひとは「なんだだめじゃん!」といって止めちゃうんです。世の中のダイエットってその繰り返し。

大腰筋ダイエットで勧められている体操は、スクワットだったり足揚げだったりすると思いますが、あの動作でカロリーを消費するんじゃないんです。ゆっくり、回数は少なくてもいいから確実に大腰筋を使うことを意識しながらやります。そして、毎日やること!

有酸素運動とは違うので、回数を多くやれば早く結果がでるというものではありませんし、長い時間頑張っても筋肉はすぐにつくものではないし、痩せはしません。
posted by 新藤律瑚 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットに有効な運動

2012年06月13日

高齢者ダイエットの食事で気をつけること

高齢者がダイエットをしようとする場合、もっとも気をつけなければならないのが栄養バランスです。中高年のメタボ解消においても同じ。

若いひとのダイエットと違って、たんにスタイル、見た目を望んでいるわけではないと思います。肥満をそのままにしておくと、病気のリスクは何倍にも上がるし、膝や腰に大きな負担がかかり身動きに支障がでます。健康のためにも肥満は解消しておきたいと考えるはずです。

では、食事ではどんなことに気をつければよいでしょうか? よくこんなふうに言われていますね。

★高齢になると代謝がおち、消費カロリーが少なくなるので、若いときと同じように食べていたら太ってしまう。
★カロリーを低くおさえるために、肉や油の多いものは控えたほうがよい。
★体が冷えやすいので根菜類を多くし、生野菜は控えたほうがいい。などと・・・


これはすべてが正しいとはいえません。

確かに、基礎代謝量は年齢とともに下がってきます。ですから、中高年になって若いときと同じように食べていたのではだんだん太ってきてしまうでしょう。

男性のめやすとなる1日の摂取カロリーは、20代で2300kcal、30代で2150kcal、40代で2000kcal、50代で1850kcalくらいとなるのではないでしょうか。最近はデスクワークが多いので、作業強度は低めでだしてみました。あくまでも例ですが。

ざっと見て、10歳としを取ると、1日の総摂取カロリーを150kcalくらい減らさないといけない計算になります。そうしないと、カロリーが余って体脂肪になる可能性が高いのです。

さあ、これより上の年代では?
60代の男性では、若いひとの80%くらいのカロリーにおさえるのが適当でしょうし、70代では若い人の70%くらいにするとちょうどよい感じがします。経験的に。

若いひとの1日の摂取カロリーを2000kcalとすると、60代は1600kcal、70代は1400kcalとなります。

高齢者弁当1.jpg
宅配業者による高齢者弁当の例。バナナ80kcalも付いて全部で600kcalくらいになりそう。これを3食食べたら、間食無しでも1800kcalに。


さて、ここまでは“食事”をカロリーの視点からだけ見た場合。けれども、もうひとつ「栄養」も視野にいれなければなりません。
※健康目的のダイエットなんですから、なおさらです。

さきほどの話に戻りますが、高齢になると、「歳をとってきたんだから、そう多くは要らないだろう」というニュアンスがみられます。
若い人ほど動かないんだから肉はそんなに食べなくてもいいだろう、とか。

これは間違っていますよ。筋肉を減らさないよう保持していくために必要なたんぱく質摂取量は、年齢に関係なく「体重」できまります。40代の青年であろうと、80代の老人であろうと、体重が同じ70sあったら、1日に必要なたんぱく質摂取量は約70gです。※肉100gにはたんぱく質15gであり、肉の重さイコールたんぱく質量ではありませんので。

「高齢者の食事」となると、肉は控えめにされ(あるいは肉はのぞかれ魚になったり)、全体的に質素な食事になっただけ、となる場合もある。油が入るとカロリーが高くなるからと、炒めものは外され煮物になります。忘れないでください。5大栄養素にはちゃんと油もはいっています。油の摂取は何歳になろうとも不可欠です。

つまり、高齢者のためのカロリー制限というと、栄養バランスを考えずにただ単純に「制限するだけ」になっていることが多いです。

高齢者弁当2.jpg
こちらも「高齢者弁当」と名付けられたお弁当例。サバの竜田揚げでしょうか。栄養バランスからいったら、高齢者にしては主食のご飯が多いです。これでカロリーをかせいでしまいます。ご飯をこの3分の2にして、肉野菜炒めなど加えたほうがかえっていいと思います。


高齢者だって若いひとと変わらず、必要な栄養素は同じです。安直に量を少なくすればいい、油は使わなければいい、では無くて、ここが大事なのですが、栄養バランスを保ちながらカロリーを年齢に見合った量にすることが重要なのです。

これは、施設の食事メニューを考えたりする栄養士さんでさえも、このことに対して考えが抜け落ちているケースが多いかもしれません。それは、食事を何単位何単位といった点数で考えている傾向があり、高齢者の体にとって重要な栄養素の“優先順位”などを把握できていないからです。

これからますます高齢化社会になり、団塊世代もひかえています。寝たきり介護人口を増やさないためにも、高齢者の肥満は解消させなければならないし、筋肉の栄養として不可欠なたんぱく質摂取をもっと重視してサルコペニアやロコモティブシンドロームを防止していくべきだと思います。



posted by 新藤律瑚 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者のダイエット