2012年05月31日

伊豆には断食道場がめじろおし

断食道場、断食合宿は、調べてみると伊豆に多いんですね。

でも、数日そんなところに泊まって、断食ダイエットしたところでなんになるのかなあ〜というのが正直なところ。
ダイエットってそういうものじゃない。

「ダイエット」という言葉の語源は、正しい食事だということを知るひとは少ないでしょう。日本ではとくにねじ曲げられて広まってしまったよう。

食事制限して必死になってやせようとする行為、なにやら器具を買い込んで体脂肪を落とそうとする行為、そのようなイメージが定着していますね。

断食道場へ数泊して、栄養管理された食事を食べ、用意されたエクササイズをこなし、さらにアロママッサージやフェイスエステまであったり。こうして、人がお膳立てしてくれたプログラムにのっかってもなんら生活改善にはなりません。

自分自身の生活習慣に、比較的らくに取り込めるものでなければ、ダイエットにはなりません。“自分で”ということが大事です。

それまでの生活でなぜ?太ったのか、どのように食事を変えればやせられるのか、日常生活で少しでも運動量を増やせないか? そういう当たり前のことなんです。
人はやせさせてはくれません。断食合宿だってそうです。いいカモになるだけです。

他力本願じゃなくて、自分で勉強すること。それが一番確実。ダイエットも理論だし、技術です。

わざわざお金と時間をかけて、断食合宿しなくても、理屈がわかれば、自分の家でそれくらいのことは十分できます。

朝の果物.jpg
BOSSダイエットでは、朝はサプリタイムと、あれば果物少々(なくてもいい)

こうした食事は、十分ファスティングになっています。

胃腸を休ませ、栄養はしっかり補給する。とても理にかなっています。
朝食、昼食ではお腹いっぱい食べることはしません。お腹ぺこぺこになって食べる夕食は、それはもう待ち遠しく、なおさら美味しく感じるものです。

日中食事を軽めにしていることで、胃腸は元気を取り戻しているので、比較的夕食は重めに食べても大丈夫なのです。寝ている間は、副交感神経がはたらき、消化吸収して同化(細胞の新陳代謝)を行うのです。


理にかなったBOSSダイエット
posted by 新藤律瑚 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2012年05月22日

BOSSダイエット法は筋肉減少症(サルコペニア)の予防にもなる

単に食事を制限してやせるのと、栄養をちゃんと摂りながらやせるのとでは、たいへんな差がある。
これは、中高年や高齢者にはもっと重大な問題となる。

中高年にとって肥満は、血液データを悪化させたり、生活習慣病のリスクを高めたり、と“爆弾”をかかえているも同然。そのまま高齢になっても肥満をひきずってしまうと、健康上もさらにリスクの度合いが増すことになる。

膝や腰への負担も大きいため故障もおきやすく、歩行困難になったり、深刻な場合は「要介護」となってしまう。肥満していて介護を受けるとなると、これがまた大変。本人もだが、ヘルパーなど介護する側も相当な身体的負担となる。

自分のためにも、また周囲のためにも、肥満ははやいうちに解消しておくべきだと思う。

中高年、高齢者にとって、肥満解消の願望はとても高いはずだが、「ダイエット」となるといろいろと心配になるのではないだろうか。
「ダイエットしたら、かえって健康に悪いんじゃないだろうか?」
「ダイエットでからだに無理して、持病が悪化しやしないか?」
「この歳になって、食べたいもの我慢するのもさびしいな」
「貧相にやせて、体力がなくなるんじゃないか?」

ところが、そもそも、ダイエットそのもののイメージが間違っている。食べたいものも我慢して節制しなくちゃいけない。とか、意思を強く持って頑張って続けないとだめ。多少スタミナがおちることはしょうがない。

ダイエットと、健康(アンチエイジングも)が両立するだなんて、思っているひとはまずいないんじゃないでしょうか!

サルコペニア.jpg

中高年や高齢者ほど、健康のために、QOLの向上のためにも肥満(メタボ)を解消しておくべきなのです。
そして、いままで刷り込まれてきた、「ダイエットは体に悪い」というイメージを払拭してほしいです。本来のダイエットは「正しい食事」が語源です。

体がもっているしくみや、はたらきに逆らうこと無く、栄養を摂りながらカロリーを適度なところに抑えれば、難しいことなく余分な体脂肪を減らすことができます。

多くのひとが望んでいるのはそういうことですね。

栄養を摂りながらダイエットするのが大事、といいましたがとくにタンパク質が重要です。筋肉もそうですし、体のありとあらゆる組織はタンパク質なくしてはつくれません。

中高年でも、すでに食事から摂取しているタンパク質量は不足しているのではないかと思います。筋肉を保持していくための量に満たないひとがほとんどではないかと。それほど、摂れているようで摂れてないです。そのことが、代謝をおとす原因になり、ますます肥満がひどくなっていると考えます。

高齢になると、その傾向はますます強くなります。歯が悪くなりよく噛めなくなったり、体の活動量も減りお腹があまり空かない、などで食が細くなったりします。食事量が減るので、タンパク質摂取量も少なくなります。

年齢があがっていくにつれて筋肉が減るのは、なにも運動不足だけが原因で起こっているわけではなく、材料となるタンパク質の摂取不足や、筋肉をつかわない(刺激をあたえてない)ことでの退化(廃用)によるものといわれています。

こうしたことを考えていくと、冒頭で比較した、食事制限のダイエットと栄養を摂りながらのダイエット(BOSSダイエット法)とでは、むかっている方向性がまったく違うし、結果も違ったものになります。

健康目的でダイエットを考える中高年、高齢者のかたにとって、食事制限のダイエットは体への負担が大きく、たとえ体重が落とせたとしても、総合的にみて健康度がおちている可能性もあり、リスクが大きいといえます。

BOSSダイエットでは、実際に70代、80代のかたが相談にこられても、歓迎いたします。体に負担をかけるどころか、栄養面でも安心ですし、胃腸の負担もすくない、たくさん食べなきゃいけないという心理的負担もない、やり方も簡単ですし相談できるカウンセラーもいて安心。

現在でも、80代のかたがBOSS法の食事をされています。体調も安定して、調子がいいようです。BOSSダイエットには年齢制限はないのです。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 高齢者のダイエット

2012年05月17日

運動だけしても痩せられない

薄着になったら体脂肪が気になる。去年の服がきつくなった。「ああ、痩せたいなあ〜」と思っているかたも多いのではないでしょうか。
 
いままで、痩せられなかった理由に「忙しくて運動できないから」「スポーツクラブが近所に無いから」と言い訳していたあなた。じつは運動したって痩せられないのですよ!

運動とカロリー.jpg
60分間それぞれの運動をした場合の消費カロリー


みなさん運動に過度の期待をしています。運動でカロリーを消費しようというのはたいへんなことです。思ったほど消費しないものなのですよね。体重75sの男性がジョギングを1時間したら567kcal、体重55sの女性が1時間ウォーキングしたら142kcal消費します。1時間もやりますか?

運動でダイエットしようと考えたら、週に1回や2回じゃだめですね。毎日やらないと。毎日1時間ジョギングしたり、ウォーキングしたり、そんなこと続きますか?

かりに出来たとしましょう。体重75sの男性、1時間のジョギングをして汗だくだく。いい汗かいたので冷たいビールがおいしい!ビール大瓶2本で500kcalです。1時間ウォーキングしてきた女性、頑張ったからちょっと自分にご褒美、と串だんご1本食べれば160kcalでせっかくの努力がみずのあわ。

やせないはずですよね。週末にスポーツジムに行ったり、ゴルフの打ちっ放しに行ったりしたって、たいしてカロリーは消費できてやしないのです。すごく消費した気になって、ビールやジュースをがぶがぶ飲めば差し引きゼロというわけです。
さらに、運動後はお腹が空いて食事がおいしいですね。いつもより食べ過ぎてしまえば、かえって太ってしまうのではないですか!

結論は、運動だけでやせようとしてもムリです。やはり口からとる「カロリー」をなんとかしないとダメなのです。だからといって、単に食事制限しろということではありません。

栄養が足りなければ、体は飢餓感を察知して、ぎゃくに体脂肪を手放すまい!とするのです(ますますやせずらくなります)。

正しいダイエットは、栄養を不足なくとりながら、なおかつカロリーを1500〜1700kcal程度におさえるという方法が理想的。BOSSダイエット法はこれにのっとった仕組みになっています。安心して取り組めます。

BOSSダイエット法とは
posted by 新藤律瑚 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月16日

ざる蕎麦もいいけれどプロテインを足して

暑くなり、冷たいお蕎麦が恋しくなってきました。お昼に、つるつるっとざる蕎麦もいいですね。

お蕎麦は比較的カロリーが低いので、ダイエットにいいと思うひとが多いかと思います。でもひとつ注意点があります。
ざるそば.jpg

朝昼晩3食これではダメなことはどなたでもわかりますね。とれていない栄養素がいくつもでてしまいます。

タンパク質もわずかだし、ビタミン、ミネラルはどうでしょうか? 脂肪も不足ですね。
健康的にやせるには、ただカロリーが低ければいいというものではありません。

昼に蕎麦、というのはサラリーマンの方にとってはやりやすいでしょうね。お蕎麦やさんに行けばいいわけですから。ダイエットをめざすなら、天ぷら蕎麦とかにはしないでくださいね。せいぜい、おろし蕎麦、キノコ蕎麦くらいに。

昼はこれでもいいとして、栄養バランスはいまいちです。これを解決する策としては、朝はプロテインを飲むのです。プロテインは、思いの外腹持ちがよく、栄養もまんべんなくとれるので、ひじょうにいい。
昼の蕎麦の栄養バランスの悪さを補ってくれます。

まず、ダイエットの第一歩。
朝プロテイン(サプリタイム)
昼は蕎麦
夜はたっぷり食べる

試してみて下さい。
2ヶ月で1sは落とせると思います。メタボで悩む方もウエスト1pは細くなるはず。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月15日

朝バナナダイエットのブームはどこへ

朝バナナダイエットが、すごく流行したのは記憶にあたらしい。当時は本屋さんの店先にこのダイエット本が平積みにされていました。でもいまは・・・

いつもそうだと思いませんか。流行のダイエット法があっちでもこっちでももてはやされ、1日中マスコミに登場しない日はない。そんなことも2〜3ヶ月もすれば、下火になってみんなの記憶から消えていく・・・

そもそも欧米では、「ブーム」という現象はないそうですよ。マスコミにおどらされている姿は、「自分が無い」といわれてもしかたないかも。

朝バナナダイエット.jpg

このときも、バナナがとぶように売れ、売り切れる店もでたとか。

バナナ1本、カロリーでいえば80kcal。ご飯半分やロールパン1個と同じ。

スポーツ選手が間食として食べたり、糖質と繊維もほどほど含まれており、体にいいというイメージが定着している。でも、過大評価のふしもありはしないか?

バナナの栄養価は一般に思われているほど高くない。たとえば、バナナ1本のタンパク質は約1gで、わたしたちが1日に必要とするタンパク質量(60g〜75g)のたった0.2%。

唯一マグネシウムが15%程度含まれるものの、その他のビタミンやミネラルはほんのわずか。つまり、朝これだけを食べてダイエットしようというのは、栄養的にも問題なのです。だから結局続かないのですよね。
期待してもやせないし、飽きるし、何日かあるいは何週間かしたら止めちゃうわけです。

バナナの栄養価.jpg

上のピンクの円。円周がサプリタイム1食分の栄養素です。真ん中のぎざぎざ部分がバナナ1本の栄養素。

見ただけで一目瞭然ですね。

バナナは安くて手軽。それ食べてダイエットできるなら!とみんな期待しましたが、そんなうまい話はころがっていやしません。

栄養をまんべんなくとりながらでなければ、体脂肪をきちんと減らすことはできません。

BOSSダイエット法

サプリタイムとは
posted by 新藤律瑚 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い

2012年05月14日

一食をプロテインにかえて胃腸を休める

プロテインドリンクの価値はぜんぜん世の中に知られていないように思います。

ダイエットの置き換え食か、あるいは筋肉をつけたいアスリートが使うか。そんなイメージが定着してしまっていて、すごくもったいない。

サプリタイムグラス.jpg


栄養補給という観点でみると、利点がたくさんあってすぐれものなんです。簡単に手軽にどこででも飲めて、しかも胃腸に消化負担がかからない。いちどにタンパク質、ビタミン、ミネラルとまんべんなく、十分な栄養素がとれるんですから。

こうした良さを伝えてくれるところがあまり無いし、指導者もいないのが問題ですよね。血圧やらコレステロールやら健康数値が高いかたの改善にも有効だろうし、これからますます問題になる高齢者の要介護問題にも役にたつはずなんです。

でも、この範疇は、お医者さんでもなければ、栄養士さんでもなければ・・・もったいない話です。

食べ過ぎて、胃腸に疲れを感じているときなんかも、朝か昼に、食事に替えてプロテインを飲むと、胃腸の休憩になります。いわば流動食みたいなものですからね。噛まなくても消化がいい(もちろん噛んで飲んでもいいですよ)胃腸は、食事をするたびにはたらかされています。量が多めの食事が続いたりすると、「胃腸が疲れているな」と感じることってありますね。

わたしが今そうなんです。このところ、はりきって夕食のおかずを作りすぎました。というか、お肉が賞味期限が近くて「使ってしまわないともったいない」という気がしてつい作りすぎました。

というわけで、今日の昼食はサプリタイムのみで、パンは食べませんでした。これで、夜までには、また胃が元気になって夕食はおいしく食べることができるはずです。


プロテインでの食事は胃腸にやさしい。食べ過ぎで胃腸がつかれたときにおすすめ。
サプリタイム
posted by 新藤律瑚 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの活用

2012年05月11日

たんぱく質のおかずを意識してとってください

たんぱく質の重要性は、まだあまり知られていないように思います。

健康のためにも、肥満しないためにも、アンチエイジングのためにも、たんぱく質はしっかりとる必要があるのに、誤解しているひとが多いのではないでしょうか。

たんぱく質は腹持ちがよく、体脂肪として蓄積しにくい。ご飯を減らして、肉や魚を食べるべきなのです。肉は、脂身はさけて、なるべく赤身のところにしてください。(たまになら、豚バラ肉もいいと思います。おいしいですものね。)

みんな逆をやっている。肉はカロリーも高いし、控えた方がいいと思って、あまり食べない。そして、ご飯をおかわりしたりしてる。それが、違うんです。

棒々鶏.jpg

中年になって筋肉を減らしたくないですよね。筋肉を減らせば代謝がおちて、太りやすくなることも皆さん知っている。なのに、ナゼ??

たんぱく質を一日にどれだけとるべきなのか?を知らないですね。
男性なら、年齢に関係なく一日に、たんぱく質60〜70gくらいとったほうがいい。女性は50gくらい。

ところが、意外とこれがとれていない。卵1個で6g、鮭1きれで10g、肉100gで15gしかとれないんです。びっくりしますでしょ。お肉の重さは、全部がたんぱく質じゃないですからね。自分のからだ考えてもわかりますね。人間だって水分が65%脂肪が20%あるでしょう。

豚さんだって同じですよ。100gの赤身肉でも水分と脂肪分がだいぶ含まれているからです。

BOSSダイエット法では、栄養補給に朝昼サプリタイムを飲みますから、1杯でたんぱく質を15gとることができます。さらに夕食で、たんぱく質を十分召し上がるようアドバイスしています。

魚料理+肉料理、あるいは肉料理2品でもOK。そのくらい食べないと、筋肉保持に必要な量のたんぱく質はとれないのです。

ダイエットにはたんぱく質を十分とることが不可欠。
BOSSダイエットではサプリタイム
posted by 新藤律瑚 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットと夕食の関係

揚げ物なら、トンカツよりメンチカツやコロッケを

ダイエット中に揚げ物は食べていいか、だめか?

そういうことではなく、カロリーに気をつければ、大丈夫。

ひとくちに揚げ物といってもいろいろありますね。唐揚げ、トンカツ、天ぷら、コロッケ、エビフライ、メンチカツ。

トンカツだけは、注意かな。揚げ物はたしかに、衣が高カロリー。油を吸ってますからね。
トンカツは、その上“豚肉の脂身”がカロリーを押し上げてしまいます。

ロースカツ1人前で500kcalくらいありますからね。それに比べて、唐揚げなら5個くらいで300kcalですし、メンチカツは250kcal、じゃがいもコロッケは130kcal程度。

トンカツは絶対食べてはいけないということではなくて、トンカツならトンカツ定食でおわりです。
他の種類の揚げ物なら、まだカロリー枠に余裕がありますから、おかずを足してもいいということです。夕食のカロリーめやすは、1000kcalくらいに。

メンチとコロッケ.jpg

夕食には、品数多くおかずを食べると、満足感を得やすいので、トンカツのみのトンカツ定食よりは、同じカロリーでもこうしておかずが色々あったほうが、充実します。栄養もバランスがいい。

冷や奴、納豆、煮豆がみえると思いますが、こうした常備菜的なものを買い置きしておくと便利です。

品数豊富にすると、いろいろいいことがある。栄養バランスもよくなり、満足感も得られる、カロリーをとりすぎない。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットと夕食の関係

2012年05月09日

お腹から体脂肪がつく理由

こちらから引用
http://zumba01.com/stomach/59/

太ると一番最初にお腹が出てくる
第一の原因として、お腹は体の中で最も周囲径が長い場所という事である。

周囲径で言えば腕よりも足が、足よりもお腹が最も長い。
さらに体脂肪は骨格と筋肉の外側に取り巻くようにつくという性質がある。

また体脂肪は本来飢餓に備えてエネルギーを蓄える為のもの。

だから腕や足よりも周囲径が長いお腹は
体脂肪を貯めるためのスペースが体の中で一番多い為、
体のメカニズムからすると
飢餓に備えてたくさん体脂肪を貯めておけるので好都合という事だ。

お腹に体脂肪が付きやすいもうひとつの理由としては
お腹には外側と内側の両方に体脂肪を貯める場所があるという事。

それはすなわち皮下脂肪と内臓脂肪ということ。

皮下脂肪は皮膚の下にある体脂肪であり、
内臓脂肪は内臓の周辺につく体脂肪の事で
お腹にしかないかなり深い部分につく脂肪の事。

メジャーで測る女性.jpg

まとめると
腕や足のような他の部位に比べて
体脂肪を貯めるスペースが最も多い事と、
お腹だけ2つの脂肪を貯め込む仕組みがあるため
お腹まわりが最も太りやすいのである。

--------------------------------------------------------------------

内臓脂肪であろうと、皮下脂肪であろうと、体にエネルギー(優先的につかわれる糖質)が枯渇すると体脂肪がつかわれます。ただし、栄養のバランスがとれていないと、おもうように体脂肪は燃えません。

とくに注意が必要なのは、たんぱく質を不足させてはいけないこと。

カロリーをマイナスにしたとしても、たんぱく質摂取不足だと、体脂肪が燃えずに筋肉が使われてしまいます。

たんぱく質を十分とりながら、なおかつ1日のカロリー合計を1500〜1600kcal程度にするのが、正しいダイエットのポイントです。

BOSSダイエット法とは
posted by 新藤律瑚 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2012年05月07日

朝食は「食べる」ことが重要なわけではない

lifehacker記事より

『朝食をたべると健康にいいという統計データがばっちり出たそうです』

一日の食事のうち、朝食が一番重要だという話は聞いたことがあると思います。その説について、「Massive Health」から説得力のある統計データが発表されました。朝食を食べる人は一日を通して、12.3パーセントが健康な食事をとる傾向にあるそうです。

Massive Healthは、以前ご紹介した「Eatery app」で50カ国以上のユーザーから、5ヶ月以上に渡って700万件以上の食事に関するデータを集めました。他にも、食習慣に関する様々な情報も収集したとのことです。

--------------------------------------------------------------------------------------------

統計データはよみかたが難しいものです。対象者にどんなグループをとってくるかによって、答えが変わってきます。そのことを“バイヤスがかかる”といいます。
朝食を食べると体にいいことがわかったという情報がありましたが、よく読めば、そうはいってなくて、
「朝食を食べる人は一日を通して、12.3パーセントが健康な食事をとる傾向にある」
といってるわけです。
おそらく、朝食を食べるひとは往々にして昼も夜もきちんと食べる傾向があり健康を保っているのでしょうし、朝食をいい加減にするひとは朝食のみならず昼も、夜もいい加減。そうよむべきでしょう。


朝食をサプリタイムにすることは、朝食を抜いているのではありません。トースト&コーヒーよりはるかにバランスの良い栄養がとれる「理想の朝食」!
BOSSダイエット法
posted by 新藤律瑚 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット常識の間違い