2011年09月15日

ダイエットは短期でやると失敗します

ダイエットは、やせられたとしても、その後の“維持”が気になるところかと思います。まあ、その前にほんとにやせられるのか?っていうのももっと気になるでしょうが。

リバウンドしないか?とだれでも心配します。これは、やり方を間違えると必ずしますよ。単に食事を食べないで我慢してやせる食事制限ダイエットをやると、体脂肪は減らないでやつれてやせますので、ダイエット前よりも代謝を落とし、太りやすくなっているんです。

筋肉をつけて、体も健康体にならないと、代謝はあがりません。ビタミン、ミネラルも代謝を上げるのには役立ちます。“筋肉をつけて”と簡単に言っても容易ではありません。運動しただけじゃつきませんしね。

外から材料が入らないと増えないでしょ。材料って、もちろんたんぱく質ですよ。

たんぱく質1.jpg

体質を変えてあげないと、スリムを維持するのはきびしいです。体質って、1ヶ月や2ヶ月じゃ変わりませんよね。つまり、1ヶ月やそこいらでやせようとする短期決戦型のダイエットでは、食事の仕方だって変わってないし、筋肉とかの体の中味も前と一緒だし、たとえ一時的にやせたとしても、すぐに戻ってしまいます。

BOSSダイエット法では、カウンセリングもしながら、食事のしかたもマスターできるので、やせた後もちゃんと自分で維持していけます。それから、じっくり時間をかけてやせることをアドバイスしていますので、数ヶ月かけて筋肉量も増やし代謝も上げていきます。

BOSSダイエット法を確立して15年になりますが、最初の頃やった方で、5年、10年とちゃんと維持している方は
大勢おられます。なんでもそうですけど、あせってやったところで、ろくなことはありません。きちんとやり方をマスターしないと自分のものになりません。

夕食たっぷりで健康的にやせられて、リバウンドの心配がない
BOSSダイエット

posted by 新藤律瑚 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事制限ダイエットの危険

2011年09月09日

“秋太り”しないポイント!

実りの秋。これからおいしいものがいっぱいでてきますね。

「食べたい〜」けれど心配は、「太っちゃうんじゃないか・・・」。
そこでワンポイントレッスンです。
秋に収穫される美味しいものといえば、きのこやお芋、栗。炊き込みご飯なんかいいですよね。

暑い夏が去って、涼しくなり、だんだん寒くなっていく頃、ふしぎと炊き込みご飯って食べたくなります。

炊き込みご飯ってカロリーが高いんだろうか? と思うかたもおられると思います。
ええ、普通の白いご飯よりは高いですよ。でも心配はいりません。
カロリーは食卓全体で考えるべきで、ご飯のことだけをとって、高いの低いのという話はナンセンス。

たとえば、芋ご飯、栗ご飯を例にとって話します。

8いもごはん.jpg
ほくほくのサツマイモを炊き込んだ芋ご飯。甘みがあって美味しいですよね。300kcalくらいあります。

8栗ご飯.jpg
こちらは栗ご飯。秋には、一回は作りたいメニューです。400kcalくらいですね。

このご飯、白いご飯で比較すると、ちょっと大盛りのご飯200kcalくらいだと思います。

・白いご飯 200kcal
・芋ご飯  300kcal
・栗ご飯  400kcal

ということになります。こういうことを知っているのと知らないのとでは、食べ方やおかずの決め方が変わってくるでしょう。

いくら栗ご飯が美味しいからといって、2膳、3膳とおかわりしてしまったら、すごくカロリーをとることになってしまいます。

炊き込みご飯に、さらに揚げ物などカロリーの高いおかずを合わせると、当然トータルカロリーもあがります。

いつもより少しカロリー高めの炊き込みご飯、なのですから、おかずは、旬のサンマの塩焼きとか、ヘルシーな和風のおかずにすれば大丈夫です。


知識があるってことは、考えてダイエットができるということにつながります。

ダイエットなのに夕食たっぷり BOSSダイエット サイトリニューアルしました!
posted by 新藤律瑚 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カロリーについて